腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HEROES(海外ドラマ)


Category: その他 海外ドラマ   Tags: ---

衛星の放送がとうとう最終回を迎えまして、
記憶の新しい内にちょっと感想行ってみたいと思います。
シーズン2が待ち遠しいー。


[ストーリー]
遺伝子の突然変異で、普通の人たちが不思議な能力を得る。
戸惑う者、使命感を持つ者、悪用する者。
遺伝子学者のモヒンダーは彼らを探す。
殺人鬼サイラーは、能力者たちを次々に殺していく。
そして、ニューヨーク爆発の預言。
彼らの人生が交差していく。



この作品の面白いところは、アメコミ的特殊能力ヒーローものなのに、
そういう雰囲気が感じられないところです。
皆が終結して悪いやつをやっつけるぜー、という感じではなく、
それぞれがそれぞれに生き、ストーリーが並行して描かれていながら、
少しずつすれ違ったり、出会ったりする、伏線を張り巡らされたストーリー。
それでいて個性的な登場人物が魅力的です。

そんなわけで、以下、ネタばれなしで登場人物語り。
最終回のネタばれ感想は反転しました。

■登場人物語り。
日記では何度か語ったけど、やっぱり一押しはヒロ・ナカムラ!!
ヒロはテレポート能力を持った日本のオタクサラリーマンという設定なのですが、
この作品で唯一単純に「この力でヒーローになるんだ!」と張り切って(ちょっとから回っている)、
ある意味一番オイシイキャラクター。
日本人から見ると奇天烈な日本観にも突っ込み所満載です。
漢数字の書かれた時計なんて、いったいどこで探してきたの?
しかし、徐々にマシ・オカさん(日本人)演じるヒロのコミカルなノリと、
相棒のアンドウ君(アメリカ人)のド下手糞な日本語(笑)の組み合わせが

段々可愛く見えてくる不思議。

吹き替えだと声優さんが普通に日本語喋っちゃうので、
序盤の英語がまるでダメなヒロと、英語が上達したヒロの演じ分けや、
名台詞「ヤッター!」を聞くためにも字幕で見ると良いんじゃないかな!
アンドウ君の日本語は字幕無しだと何言ってるか時々わからないけどww
そういえば、アンドウ君の「アンドウ」は苗字じゃなくて名前らしい。
どういうことなのw


因みに、
一番萌えるのはペトレリ兄弟です。
兄のネイサンは大統領候補の政治家で、自分の能力を邪魔に思い、夢見がちな弟に半ばうんざりしているのですが、
いざというときは何だかんだ言って弟を全力で庇う男前。

要するにツンデレ属性ってことでしょうか?(真顔)

最初ダメな子だった弟が徐々に成長する姿にも注目です。
弟は言うなればヘタレ攻め。
や、別にカプとかでなく、属性というやつです。
そんな萌え兄弟。

他にも魅力的な登場人物揃いで皆大好きです。
個人的には画家のアイザックが単品萌えでした。
あとはチアリーダーのクレアちゃんが激可愛い。
あんな妹が!欲しい!ぜ!



■総合
ドラマゆえ長いですし、物語が並行しているのでなかなか全体が掴みにくい作品ですが、
登場人物に感情移入出来たらハマること請け合いです。
ヒロ&アンドウペアに関してはアメリカ人から見たヘンテコ日本具合を笑える度量が必要ですが(笑)。
私は「ヤッター!」が脳内流行語になりました。



↓宜しければランキングクリックしてやって下さい。
励みになりますm(__)m
fc2ブログランキング  ブログランキング




※ネタばれ最終回語り
思いっきりネタばれしてるので反転。


お兄ちゃーん!!!

お兄ちゃんの飛行能力、出番ないし、何の意味があるのかなあと思ってたらこれですよ。
爆発しそうなピーターをどうやって止めるかという事態になって、お兄ちゃんはピーターと共に空で爆発する道を選びました。
デジャブ!
すごいデジャブ!
「君は何処に落ちたい?」っていうあれが浮かんだ!!!((C)009)
お兄ちゃんに萌えた。
はじめから萌えることをやってくれるんじゃないかと思ってたよ!
顔的に!(顔かよ)
ありがとうありがとう、最後まで色々な意味で楽しませて頂きました!
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。