腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A.I


Category: 映画 SF   Tags: ---



これは正直、イメージしていた展開との違いにすっぱり驚かされました。
以前からよく話題は聞いていましたがまさかこんな話だったとは…。
すみません割と好きです。
「可哀想な話」と聞いていたので「どう可哀想なのかなあ」と思っておりましたが…、
こんな形で終るなんて夢にも思いませんでしたよ!
個人的には「可哀想」というのもやや語弊がある気がします。
そんなラストも良いと思う。

そんな訳で、ストーリー紹介を読んでイメージする話と結構違うんじゃないかと思います。
ストーリーは簡単に言うと、ある夫婦の「息子ロボット」として生まれた主人公の少年ロボットが捨てられ、それでも母親を探して旅をする物語なのですが、それだけ聞いた時にイメージした話の展開とずいぶん違うというか…。
単純に人間愛がテーマというよりも、人間の、人間以外のものに対する残酷さみたいなものが描かれている気がします。
主人公のロボット・デヴィッドが、インプットされた「お母さん」を想い続けているところも何だか皮肉。

登場人物は、主人公の少年や、その他のロボット達の演技が素晴らしかったです。
「人間にそっくりなロボット」という表現がまさにぴったり。

映画の評価は置いておいて、以下、本編とは一切関係のない個人的萌えキャラ(脇役)の紹介。

★個人的萌えキャラ★

今回の個人的萌えポイントはやはり、
ジュード・ロウ演ずる愛人ロボット
ジゴロ・ジョー
でしょうか。

(写真左。右は主人公)
AI.jpg
ロウ演ずる「愛人ロボット」が似合うことと言ったら!
別嬪!別嬪ですよ!
彼もまた、「人間そっくりなロボット」という表現がぴったりの容姿と演技。
ジゴロの色気が全身から滲み出て、しかもロボット独特の天然っぷり(?)とのギャップがまた!
やばいくらい素敵です。
相手がいないのが本当に残念なくらいです。(腐女子の病)

うっかり私は、一瞬にして彼のお相手について以下のような妄想をしてしまいました。
一応反転。↓
その後彼は、偶然出会った人間の青年と恋に落ちて助かって二人で幸せになります。
女性に対しての対応は完璧なジョーも、対男の対応は当然のことながらインプットされていないので失敗しまくりです。
しかしながら、不器用ながらも必死に人間らしく相手の男に奉仕します。
お相手の方は、憂鬱クール美人の、ほとんど笑ったりしないタイプでしたが、
ジョーの明るさに感化され、徐々に明るさを取り戻していきます。(青年の過去に何かあった設定なのか;?)
そんなBLが読んでみたいです。

…最後痛々しい妄想入りましたが(逝)、作品はとても良いのでお勧めです。
是非。


↓宜しければランキングクリックしてやって下さい。
励みになりますm(__)m
fc2ブログランキング  ブログランキング
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。