腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USJレポ


Category: blog ぶらり萌えさがしの旅   Tags: ---
遅くなりまして、お待たせしました。(誰も待っていない気もするが)
鼠の国も好きですが、映画ヲタゆえにUSJの方が楽しめる私。
関東にもUSJが出来て欲しい。
そしたら多分年間パス買うよ?私。
というわけで(?)、
去る日のUSJ突撃レポ、行ってみたいと思います。
普通に感想書いてるだけなので面白くはなさげです。

[とりあえず全体的に思うこと]
・やたらと濡れる場面が多い
・鼠の国と比べると激しいアトラクションが多い
・結論:楽しい(´∀`*)←激しいアトラクションがすき
・あと関連映画を観ておくと確実に数十倍は楽しめるよ!←私、盛り上がりすぎた

[ハロウィン祭り]
今回は丁度ハロウィン時期だったこともあり、全体的にハロウィーンな飾りつけでした。
レストランの皿がハロウィン仕様だったり。
音楽もハロウィンだったり。
ハロウィーン限定メニューとかあったり。
パレードもハロウィンぽくて面白かったけど、
却って映画っぽさが薄れてたので寂しくもあり。(なので、余り見てませんでしたが…(^^;))

[建物にもときめく]
USJの中にある建物や、中に入れない外観だけ仕様の建築物の映画セットみたいなもの。
その多くが何かの映画に登場する建物を模したものなんです。
それぞれに映画の名前が書かれたプレートがあるので、
ちょこちょこ目に留めていましたが、
「おおお!!!これあのシーンのじゃんよー!!」というものもあれば、
中には「この映画は観たことあるけど、これは何処のシーンの建物かしら…」と首を傾げるものも。
映画の中の建物ってそこまで注目しない場合も多いしね…。
USJ内にある全てのそういった建物類と、映画での登場シーンを照らし合わせた一覧表みたいなものが欲しい・・・!

次はいよいよ待ちに待った(※私が)関連映画別アトラクションレポ。
順番は回った順とかではなく適当です。
超長文につき、死ぬほど暇!という方のみ、
追記にてどうぞ。

・ターミネーター
昔から本当に大好きな映画なので、
映画に登場する会社の外観をしたここに訪れた瞬間暴れる程感激しました。
因みに、このアトラクションは「2のその後の話」という設定なので、
是非とも映画をご覧になってから体験して下さい。
一応映画の概要説明はしてくれますが、
普通にラストまで解説されてしまうし、
絶対に観た方が面白いし、萌 え る よ!d(´∀`)(結論はそこですか)
私なんか帰還してから早速DVD引っ張り出してもう一度映画観てしまいましたことよ。(観すぎ)

何より登場するキャストは皆映画のまま。
ジョンも2の子の数年後なので、
残念な感じに成長してた3のジョン(爆)に比べ、
可愛かったジョンがまあちょっと大人になっちゃって♪
と萌ゆる思いで見られました。
(3は役者が違うんですが…えっと…2と3のジョンを見比べれば分ります…)
吹替の声も勿論浪川さん!

個人的発見は、
ターミネーター(シュワちゃん)がジョンを庇うシーン。
映画の時は、パパと息子みたいな見た目差だったこともあり、
普通にガードマンと子供、のような印象でしたが、
今回はもう子供らしさが少し落ち着き身長も伸び、青年に成長したジョン。
なので、
成長したジョンと彼を弾丸から背中で庇うターミネーター、
という組み合わせに激しく萌えました・・・(´▽`*)
身長差も丁度良い感じになり、
ジョンがバイクの後ろに乗る姿とかも非常に萌える仕上がりですよ!
ちょうどきどきしちゃったよ!(何)

・・・あ、単純にアトラクションとしてもとても面白いです(フォロー)(しきれてないよ)


・バック・トゥ...
未来に行ったり過去に行ったり。
すごく揺れるので終った後にやや酔いふらふらしてしまいました(笑)。
でも、面白かった・・・!
一番前に座ることに成功したので、車の時刻表示板(?)が見られました。
一番前、オススメです!
ただ、一番並びました;
全く空かないんですよねえ・・・。


・ジョーズ
今回席が丁度ジョーズが現れる側の席ので迫力ありました。
そして濡れた(笑)。
本当良く濡れるな、この遊園地。
しかし何より、船の乗組員のお姉さんの声がどうも
どっかの声優さんに似ていて(爆)、
そちらが気になって気になって・・・(えー)
誰だったっけなあ・・・。(どうでも良すぎます)

あと、アトラクションの正面にあるジョーズの巨大像は写真スポットになっていて、
係の人が撮ってくれました。
男前なお兄さんに絶妙なハイテンションで
「はい、ジョーズ!」
とか言ってくれてときめいた。(ほんと何しに来てるの、あんた)
いや、本当、かなり後にそこ通りかかってもまだ同じ人がやっていたから、
炎天下の中大変だなーなんて思いました。


・ジュラシック
すげえ落ちます。
すげえ濡れました。(前方席)

楽しいです。d(´∀`*)

近くに映画に登場するあのセンターを模したレストランがあり、
凄まじくテンションが上がる私。
私ぶっちゃけ恐竜自体が好きなので(女の子として間違っている気がする)、
「ティラノ!ティラノ!」
と騒いでいた変な女が居たら私でした(…)


・ET
まったりしていて、TDLで言うと「小さな世界」みたいな感じ。
前半は映画の内容を追い、後半はETの故郷に行くというような話でした。
乗る前に名前を申告して、最後にETが自分の名前を呼んでくれます。
一般の友人と一緒だったので普通に本名登録しましたが、
どちらかと言うと面白い名前(一見普通だが何かのキャラ名とかそういう方向)を呼ばせてみたいなと思った(笑)。
あと今回私の隣が若いお兄ちゃん2人組(←重要)で、
寧ろそっちの会話が気になって仕方なかった…(純粋にアトラクションを楽しんで下さい)
だって男二人でETてw可愛いなおいww
ていうか男二人で遊園地てwww
夢が広がった。(そんなところで広がられても)


・蜘蛛男
建物があの新聞社がそのままなんですよ!
それだけでテンション上がりまくりです。
ピーターが助けてくれるんですよ!!
それだけでテンション上がりまくりです。(ヲタクきもい)
アトラクション自体も、可動ライドと3Dの組み合わせで非常に面白かったです。


・バックドラフト
映画に登場する消防署を模した建物。
待ち時間は、彼等がここで働いていると妄想して萌えながら過ごしましょう。(※間違い)
アトラクションは、映画の製作裏話的なビデオをちょっと見て、
その後は火事の撮影見学、という趣向です。
あんなに炎を間近で見る機会ってそうそうないと思います。
でも、待ち時間もずっと立ちっ放しなのに、
アトラクションの中でくらい座らせてよ!
と、体力のない私は思いました。←自分が悪い


・ウォーターワールド
この映画は未見なんですよね;
このショーは、前方の「濡れる席」と後方の「濡れない席」に分かれていて、
今回私はとりあえず濡れない席に座っていましたが、
「濡れる席」に座っていた方々は
男前な兄ちゃん達に
バケツで(!)水かけられてました。(どんだけ…)
いっそ次回行く時は、
カッパ持って先頭に座りたい所存です。
お兄さん達は水も滴る何とやらでどちらかというと近距離で見たいなあなどと血迷う。
ていうか夏場だったら濡れるのも楽しそう。

余談ですが、その後、ショップ巡っている時、
あるショップにこの映画の写真か何かが置いてあって眺めていたら、
店員のお兄さんに「ショー観ました?」
と訊かれ、
「主人公は微妙だけど、悪役結構似てたでしょうー?」
とか言われ、
何となくほのぼのした気持ちになりました・・・(笑)


・ビートルジュース
これも映画は未見です;
墓場のモンスター達の愉快なロックショー。怖さはゼロです。
ショーの司会的役割なのがビートルジュース。
最初は標準語で話していたものの、段々大阪弁になってました(笑)。
ああいうホラーなビジュアルで「~やでー」とか言う姿って新鮮で、それはそれで楽しい。
ていうか私方言大好きなので寧ろもえた(待て
彼によって絶妙に微妙な盛り上がりが出来たところで、モンスター達の登場。
しかしここで何が驚いたって、
登場したフランケンさんが
コスプレイヤーのような上げ底を履いてらした
ことです(爆)。
役者さんの身長が低い訳ではないのですが、
フランケン=2mくらいの大男というイメージを考えるとそういう人を見つけるのは難しいのかな…。
でもまあ、
萌えたから良し。(良いのかよ)

ショーはそれぞれが順番に自己紹介的に歌を歌う、という趣向ですが、
ビートル以外全員外国人で歌詞が全部英語な為、
英語と聞くと泣きたくなる程に英語嫌いなわたくしと致しましては、

さっっっぱり

分かりませんでした・・・○l ̄l_
一人一人のキャストがとても上手いので生で歌を聴くだけでも充分楽しいですが、
せめて字幕くらいはあっても良い気がしました。
そんなこんなで歌とダンスを普通に楽しんでた私ですが、
さっきの萌えキャラ(違)・フランケン君の番になったとき、
ビートル曰くどうやらセクシー美人ブライト(女王様)が奥さんのようで、
「お前キレイな奥さんもろたやないか~」
(※大阪弁よく分らないので間違ってたらすみません)
とかビートルに言われてたのですが、

「ドラキュラが妬いとったでぇ」
の一言に、

エ!Σ(゜△゜)

ドラキュラとフランケンって、

・・・どういう関係?(爆)

とか考えてしまい(ええー)、俄然見方が変わりました。
その後は最後まで割と真剣に
ドラキュラとブライトのフランケンを巡る三角関係模様(大いなる間違い)
を考えてました。(最低)


・ピーターパン
締め括りのショー。
夜らしく光を使った演出に、ワイヤーアクションがあったりなかなか派手ですが、
ぶっちゃけ後ろの席だったので余り見えませんでした…orz
ちょっとアトラクションを優先しすぎた感があります。(計画性がなさ過ぎる)
一応モニターがあってそこ見てたんで物語把握に問題はありませんでしたが、
生なのに生でほとんど見られない歯痒さ・・・。
でも、ワイヤーで空を飛ぶ姿は素敵でした。
あとPotKの影響なのか分りませんが、海賊が登場すると異様にテンションが上がる私(´▽`)
「俺たちのお母さんになってくれ!」
って真顔でウエンディに言うフック船長萌え…(´ー`*)
ああ・・・そういえばこんな話だっけ・・・みたいな・・・笑。



―――
他にも幾つかアトラクションやショー体験しましたが、
映画に絡んでないものは今回割愛させて頂きました。ご容赦。
以上でUSJレポは終ります。
一般人と行ったのに私は何をやっているのかね?
結論:脳内不治の病=妄想癖。
何だか余り上手くまとまらなくて申し訳ないです;;
ここまでお読み下さった方、本当にありがとうございます!



↓宜しければランキングクリックしてやって下さい。
励みになりますm(__)m

fc2ブログランキング
  ブログランキング

スポンサーサイト


Comments


いや~、まずはお疲れ様でした!ww
読ませてもらっているうちに、私も色々思い出したり、
なるほど・・・そんな萌えポイントがあったのか!と
新たな発見をしたりで、凄く楽しませてもらっちゃいましたb
私はターミネーター2がかなり好きなんですが、
初めて見たころはまだBLファクターを装備できていなかったので、
まんまとその美味しい状況を見逃してしまっていましたよ・・・
言われてみればその通り。
あの二人って、ボディーガードとヒロイン、そのもの。
しかも、ある意味主従でもありますよね?
何だか急に色々妄想が刺激されてしまいました・・・!
懐かしかったのは、ジュラシックパークv
あれ、本当にメチャメチャ濡れますよね・・・!!!
私は先頭に座っていたので、襲い来る水の壁が見えたのを
今でも鮮明に覚えています。
で、その濡れた服をバックドラフトで乾かしたり・・・ねwww
それにしても、これだけ長い記事を書くのは、
かなり時間がかかるのでは・・・?
しかも、細かい部分記憶を辿りながらだなんて、
私にゃ無理です。ホント。
そして、これだけのアトラクを一日で回るのも、
きっと無理。根性ないので。
いやー、ホントにお疲れ様でした!!
(無駄に長いコメントすみません^^;)
 

maigo様
こんな長い駄文を読んで下さりありがとうございます…!
思い出すままにつらつらと書いただけの面白くもない代物ですが、
そう言って頂けると、あほみたいに長く書いたことも少しは報われる思いがします…(笑)。
ターミネーター2、私も大好きなんですよ!
普通に面白いですよね。
私も、USJに行くまでは割と普通の映画として観ていたのですが、ジョンが成長したらかなりツボに来てしまって…!
そう言えばある意味主従ですよね…!
萌えポイントをしっかり押さえている気がします。
ジュラシックは濡れますよね~(笑)。
私も今回は前から2番目だったので結構濡れました。
でもあの急降下がすごく楽しかったです。
アトラクションは平日だから空いてたんですよ~。
待ち時間30分とかを狙って乗りまくりました(笑)。
いつもはヒキコモリなのに、こういう時だけアクティブで(^_^;)
 

Leave a Comment


カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。