腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽がいっぱい


Category: 映画 サスペンス   Tags: ---


はあ。(溜息)
アラン・ド□ンって何でこんなにうつくしいんですか。
もうほんと、彼の存在だけでお腹一杯でしたよ・・・!


[ストーリー]
貧乏な青年トム(ドロン)は、金持ちの放蕩息子である友人・フィリップを殺し、
彼になりすまそうとするが・・・。



とまあ、ストーリーそのものは至ってシンプル。
ジャンルとしてはサスペンス?かな?
トムがフィリップになりすますべく策を練り、事件が露見しないようにあの手この手を使う。
しかし、最大の萌えどころ見どころは何といってもアランの美貌と、眼力です。
彼の瞳が台詞よりも雄弁にトムの心境を語っていて、まるで綺麗な肉食獣のようでした。
美しいなほんと!(うるさい)
アラン演ずるトムだけでなく、
フィリップとその恋人もとても素敵なので、
3人が並ぶと何だこの美しい空間はという感じでした。
風景も綺麗だし、画面全体がすごいうつくしい。
語彙力なくて申し訳ない。

以下ややネタバレしつつ語りますー。


―――
まず一言言いたい。
ド□ン様は、ジャケットの写真のように

世にも美しい身体を惜しげもなく晒して下さいますよ!!!!(落ち着けw)

正直、それだけでも見る価値はある気がします。
余りの色気に目のやり場に困るよ(そんな)

一番萌えたのは、序盤、トムが、フィリップばかり女の子にもてている状態に拗ねて(?!)、フィリップの服を着てフィリップの真似をし、その姿を鏡で見て自己陶酔している姿。

本当にえ ろ か っ た ・・・。

きっとギリシャ神話のナルシスはこうして池に落ちたんだなあなどと思いました。(意味不明)
何というか、文章で書くとただの子どもの悪戯なんですが、彼がやると異様に絵になる魔法。
普通の人がやったら笑うシーンだろうに、
美形マジック。


ところでこの話で一番重要なのは、トムは別に、フィリップを殺したいほど憎んでいたわけでも、彼の恋人をどうしても奪いたいと思っていたわけでもないってところだと思うのです。
特にそれを感じさせるのが、序盤、
「トムが自分の殺人計画を冗談めかしてフィリップに言う」
というシーン。
その時のトムの冗談半分・本気半分という言い方と、二人のやりとりが何ともいえず、そんな二人の関係性を象徴しているような気がします。
トムの人となりをよく現していて素敵なシーン。
彼のフィリップに対する、憧れとも嫉妬ともつかないものが入り混じった友情が萌える・・・!
ああ言葉では説明出来ない・・・orz
そんな、友情と嫉妬と憧れのない交ぜになった、微妙なトム(を演じるド□ン様)の表情がとても素敵。
具体的にそういう台詞は一切ないのですが、眼がやばいやばい。
(※因みに、『リプリー』はこの映画と同じ原作を基にした映画ですが、その辺を突っ込んでより腐女子向け仕様になってます。笑)

超有名なラストを始め、全体を通して名シーンだらけ。
ラストはほんとかっこいい。
個人的に上手いなーと思ったのは市場のシーン。
音楽と魚の映し方などの演出が絶妙です。
あの瞬間のトムの心情とかを現していて良いなと思いました。

往年の名作、作品としての出来(と萌えどころ)も充分。
耽美と皮肉の微妙な配合具合に好き嫌いが分かれそうな気はしますが。





↓宜しければランキングクリックしてやって下さいm(__)m
fc2ブログランキング  ブログランキング
スポンサーサイト


Comments

はじめまして
こんにちは、はじめましてm(__)m

「リプリー」を観たら「太陽がいっぱい」は、その手の内容だったのだなってコトが分かりました。
「太陽が~」は、ずい分前に見たため記憶があやふやなんですが、アラン・ドロンはほんとに美スィ~と思ったのを覚えてます。(皺の線とかない20代の頃でしょうか・・・)
また観たくなりました・・・

すみません、自己紹介が後になってしまいましたが、最近こちらに移転してきまして、コニュニティに入ってみたところ、葛城様のブログに行き着きまして拝見させていただきました。JUMPIと申します。
FC2の使い方とか、まだ把握してないのですが
葛城様のサイト参考にさせていただきたくまた、いろいろ読ませていただきたいと思ってますので、私のところにリンク貼らさせて頂いてもよろしいでしょうか?
コメントから質問してしまってすみません。
 
はじめまして^^
>JUMPI様

はじめまして、管理人の葛城です。
「リプリー」はその辺の事情がクローズアップされててイイですよね~。
何だか私も若かりしドロン様の美貌をまた拝みたくなりました…。(笑)

FC2の使い方は私も恐る恐る何とかといった感じなのですが、何か参考になれば幸いです~。
リンクも大歓迎ですし、折角同じFC2ということで、よろしければ今後ともよろしくお願いします^^
 

ありがとうございます。(^‐^)
早速貼らさせていただきました。
どうぞ宜しくおねがいいたします。
 
No Subject
>jumpi様
こちらこそよろしくお願いします^^
 

Leave a Comment


カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。