腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名物授業のお話。


Category: blog ある隠れ腐女子の日常   Tags: ---
今BSでトニイ賞の授賞式をやっていて、録画して後で見るんですがすごい楽しみです!
そろそろ芝居特集も組みたいなあ…。

閑話休題。
某超有名漫画評論家様が特別講師をやってらっしゃる授業をとっております。
少女漫画をジェンダー論を絡めて読む授業なので、毎週自分にとっての幸せタイムです。
前回のテーマはついに待ちに待った(?)、少年愛からやおいへの流れの話でした。
まさかホワイトボードに「攻め×受け」とか書かれる日が来ようとは・・・。(どきどき)(最早平静ではいられない)
しかも先生、やおい文化が発展した作品としてキャプ翼を挙げるのは分かるけれど、
ケン×コジの話をした挙句、
彼等の特徴的シーンを取り上げて(スクリーンに映して)、
「このように、
確かに彼等の間には只ならぬものがあるのではないかと妄想するだけのことはあるわけですよ!!!」
とすごい元気に熱弁。
ちょ、先生、落ち着いて!!!(笑)
あれ、このノリどっかで見たような、
お仲間さんが自分の萌えを語ってるときみたいなそんな・・・(笑)。
そんな先生が大 好 き だ !(ブログの中心で愛を叫ぶ)
助けて下さい!助けて下さい!(サク)
もう噴き出しそうになるのを必死で抑え、

結局噴き出しました。(駄目じゃん)

(だって先生、パタリロのベッドシーンモロに音読するしさ・・・笑。)

でも、JUNEが創刊された際、編集長や竹宮さんは、同性愛を押し出すというよりも「人間の二面性」を表現したかったという話は知らなかったので興味深かったです。
確かに、当時のJUNE系の作品は、人間の本質的な部分での葛藤だとか、緊張感だとかが多かったように思います。
だからこそ耽美な雰囲気なわけで・・・。
どうでもいいけどJUNEの表紙で軍服の青年が一人で立ってる竹宮さんの絵が映し出されたとき、
自分が隠れ腐女子なのも忘れてすごい見惚れてしまいました・・・。
本当に、竹宮さんの描く男の人って何であんなに色気があるのだろう。

そんな訳で、次回の授業もまた、隠れながらも前の方で必死に笑い(ていうかにやけか?にやけなのか俺?)を堪えていると思います。(・・・)
少年愛がテーマになった今回、いつも以上にレジュメに書かれた漫画をほぼ全て知っている自分が居ます。(痛い)
色々考察しどころも多く、魅力溢れる授業です。
いつかその辺の考察を自分なりに纏めて消化したら、アップしたいなあ。
先生の書籍も全部消化しよう・・・。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。