腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫くずし(竹宮惠子)


Category: その他 漫画   Tags: ---


竹宮惠子さんといえば初期少年愛の金字塔的名作『風と木の詩』ですが、超名作ではあれど、長い・重い・痛いの三拍子が揃っているため(苦笑)、なかなか「面白いよv読んでv」と気楽に人(同志であっても)に勧められないんですよね…。
最近はアニメ化されたから『地球へ…』も話題ですが。
あ、『ファラオの墓』とかも面白いです。
ていうか要するにどれも面白いです(結論)。
でも割と重めなのが多いんですよね。
(でもどれも名作なので、気合いのある時に是非どうぞ・・・!)

なのですが、この作品はそんなに重くないので、竹宮さん初心者に勧めやすい気がしました。
1冊なので買い易いし、1話完結で進む、現代が舞台の物語なので、さらりと電車の中で読めて(←ここ重要・笑)、面白かったです。
竹宮先生のお得意の(?)、凄まじい色気を放つ魔性の美少年も健在。
この方の描く魔性の美少年の色気は本当に何なんでしょう。
えろいよ。
えろすぎるよ。
あ、さっき言ったの撤回します。
私、一部、色気にやられて、電車の中で一瞬閉じてしまいました。

主人公はそんな色気オーラたっぷりの美少年「姫」こと姫川基。
彼が学校ではっちゃける姿は割と普通の少年ぽいんですが、物語も毎回変化に富んでいて面白いです。
私が思わず電車の中で閉じた、やたらにえろいオーラが漂う回は、ジュネに載った回らしい(笑)。
でもあとは割と普通の少女漫画路線です。(一応主張)
姫に恋する女の子も多々出てくるし。
でもやっぱり、兵藤刑事、吉田といった、姫に惹きつけられて振り回される真面目青年たちが可愛いです。

個人的に一番好きなのは、「ウィーク・ポイント」かなあ。
吉田が姫と間違えられて誘拐される話です。(姫は大人物の愛人の息子なので)
いつも飄々としている姫が、吉田の為に兵藤刑事と奮闘する姿が微笑ましいです。
あと「新橋の五分間」(ジュネに掲載されたやつ)は、姫の色気がありすぎて本当どうしようかと・・・(どきどき)
これから私、落ち着いて山手線で新橋通れません。

更に、文庫解説を書いているのは西炯子さんです。
そういう意味では一冊で二度お徳(笑)
物語の重厚さは風木ほどではないですが、
是非気楽に竹宮ワールドの美少年に浸ってみて下さい。
もう本当麗しくて・・・(うっとり)



↓宜しければランキングクリックしてやって下さい。
励みになりますm(__)m
e_03.gif
スポンサーサイト


Trackbacks

風と木の詩『風と木の詩』(かぜときのうた)は竹宮惠子による漫画作品。「週刊少女コミック」(小学館)に、1976年第10号から連載開始。1982年7月号から、連載誌をプチフラワー(小学館)に変えて1984年まで連載された。全2部構成。男性同性愛の描写がある少女漫画としては

Comments

おぉぉ
なんだか凄くこれ読みたくなってしまいました・・・。
今度漫画喫茶行ったときに探してみよう!
『地球へ』なんかは、アニメかのおかげで普通にコンビニでも見かける位メジャーになってくれたので、きっとこれもあるんじゃないかなーと期待。
 
面白いですよー^^
竹宮さんの作品の中でも、良い感じに軽く、良い感じにJUNE系なので是非是非読んでみて下さいv
『地球へ…』のアニメ効果で最近また有名になりましたよね~。
 

私も姫くんシリーズ大好きです。スタイリッシュで色気のある作品ですよね。姫くんのモデルは若かりし頃の沢田研二?なんて勝手にダブらせてしまいます。
 
No Subject
>レンナさま

返信が遅れてすみません。
コメントありがとうございます。
そう、色気があるのにスタイリッシュな感じがいいんですよね。
沢田研二!確かに、若かりし頃のあのかっこいいのに色気がある雰囲気が似ているかも…。
ジュリーいいですよね~…
 

Leave a Comment


カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。