腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「46億年の恋」


Category: 映画 耽美   Tags: ---


<あらすじ>
舞台は刑務所。
有吉(松田龍平)が香月(安藤政信)の首を絞めているところが発見される。
有吉は自分がやったと主張するが、警察はそれに疑問を抱き調べる。
誰にも心を開かない有吉と、粗暴な香月という正反対のタイプの二人は、同日に投獄され、次第に心を通わせていた。


あらすじでいまいちうまく説明できませんでしたが、
まあ簡単に言うと限りなく刑務所BLです。
BLというよりは耽美系かな。
直接の描写はないし、友情と言えないこともないあいまいな関係なんですけれど、タイトルに「恋」って入っているので恋で良いんだと思います。

女のいない刑務所で香月は男と関係を持っているのですが、
馴染めてなくて何かとからかわれてる有吉を庇ったことで、有吉に懐かれます。

凶暴ですぐに人を殴るような香月と、ぼんやりしていてあまり馴染めてない有吉。

正反対の二人が仲良くなる、という王道パターン、腐女子の好物です。
<萌えどころ>
一番良かったシーンは、やはり
二人で運動場(屋上?)でペットボトルを蹴りながら話すシーン。

有吉の
「死んだら天国と宇宙、どっちに行きたい?」
との問いに、香月は「宇宙」と答えます。
人はうっとおしいので、人が少なそうなほうがいいと言う。

「じゃあ何で(男と)やるの」
「やんねーとイライラするから」
「僕じゃダメなのかな、それだけのことなら」

(中略)

「おまえはどっちに行きたい?」
「宇宙かな」
「本当はどっちに行きたい?」
「…天国かな」
「だからじゃねえかな」
「狂わせたら悪いって思っちまう」



ねえ見てこれ…
萌えませんか…



まあ実際のところ、この映画は回想や刑事の取り調べやイメージ映像など場面が入り乱れながら話が進むので、
二人が長々と会話するのはこのシーンくらいなんですが、
とにかくセリフといい雰囲気といい印象に残るシーンでした。
不思議ちゃん系美形を演らせたらピカイチの松田龍平演じる「有吉」というキャラクターの必死な健気さが良かったです。

46b.jpg


<総評>
ただ、この映画、かなり人を選びます。
映像は演劇的で取っつきにくいし、設定もSFなんだかファンタジーなんだかよく分からない。
なにしろこの刑務所、砂漠の真ん中のピラミッドと宇宙ロケットの間にあるんです。
何を言っているか分からないかと思いますがマジです。
最初は近未来SF設定なのかと思ったら、回想などでチラッと出てくるシャバのシーンはごくごく普通の現代日本だったので謎は深まるばかり…。
背景も真っ白だったり、変な箱が並んでたり、突然アニメ映像が挿入されたり、幻覚だかなんだか分からない映像が入ったりして説明も少なく、観る人の想像にゆだねている部分が多々あります。
映画としては現実味がないので、考えるな感じろ!というふんわり見る感じは、好みが分かれるかと思います。

ともあれ上述したシーンはとても萌えますし、腐女子的萌え映画としてはぜひおすすめしたい一作。


実際に刑務所を扱ったBLはそれほど多くないと思いますが、以前感想も書いた「DEAD LOCK」「箱の中」はどちらも名作なのでオススメです。
fc2ブログランキング  ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

Comments

Leave a Comment


カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。