腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガタカ」


Category: 映画 SF   Tags: ---

[あらすじ]
近未来。遺伝子操作による人工授精出産が一般的となり、その結果「遺伝子情報」で社会的差別が存在する。自然出産で産まれた主人公ヴィンセントは、生まれつき身体が弱く、一方、遺伝子操作で生まれた弟は優秀であった。優秀な遺伝子を持つ「適正者」しかなれない宇宙飛行士になることを夢見ていたヴィンセントは、事故により足の自由を失った「適正者」ジェロームの生体ID情報を買い取り、ジェロームになりすます。努力のすえ晴れて宇宙飛行士に選ばれたヴィンセントだが、宇宙への出発間近、局内で起きた殺人事件をきっかけに、正体がばれそうになり…。


宇宙飛行士になるため適正者以上に努力を重ねるヴィンセント。
迫る宇宙出発日までにヴィンセントの正体はバレてしまうのか、といったサスペンスが話の肝なんですが、物語は、緊張感がありつつも耽美さやゆったりとした空気もある不思議な雰囲気で進みます。
設定もやや複雑だし、人によっては眠くなるかもしれません。
私は萌えていたのでそれどころではなかったですが。

個人的に一番印象に残ったのは、近視を隠すためにしているコンタクトを生体チェックのために咄嗟に外しほぼ何も見えない状態で、疑われつつ愛も芽生えつつな同僚アイリーンと朝日を見るシーン。
何とも言えない緊張感と美しさの同居が独特の雰囲気を生み出しています。
以下、追記にて萌え語り。

[萌え語り]

この映画は、主人公ヴィンセントと2人の男との関係が萌えどころです。
以下、2つに分けて語っていきます。


・主人公ヴィンセントと適正者の弟の確執

ガタカa

年を追うごとに、「適正な遺伝子を持つもの」として生まれた弟との能力差を見せつけられコンプレックスになっていたヴィンセント。
子供の頃、ふたりはいつも海で「どこまで泳げるか競争」をし、弟より体力的に劣るヴィンセントは必ず負ける、をくりかえします。
何度もくりかえしたのち、ヴィンセントは一度だけ弟に勝つのですが、結局ヴィンセントは家を出て、その後、闇取引で「ジェローム」として生きることをはじめます。
そして局内で偶然再会する兄弟。殺人事件の容疑をかけられるヴィンセントと、「不適正者」のはずの兄がいることに驚く弟。
ふたりはすったもんだのすえに、もう一度、夜中に海で泳ぎの勝負をすることになります。
いい大人が夜中にふたりしてなにやってんだよとつっこみつつ、まあそこが萌えどころです。
弟に正体をばらされたら困る兄ヴィンセントと、昔一度負けたことに対するもやもやがある弟。
ふたりの兄弟の微妙な関係がいいです。




・主人公ヴィンセントと適正者ジェロームの関係

一番の萌えどころはやはり、物語の主軸でもあるこのふたりの関係。
gattaca13.jpg

宇宙局ガタカでは入館の際に「血液の遺伝子情報による本人確認」を行うため、ヴィンセントはジェロームと入れ替わるためにそのつどジェロームの血液を提出しています。
顔はやや似ている程度で別人なんですが、遺伝子情報しか見ない局員たちは気づかない。
そんな理由からふたりは同居しているのですが、華々しく宇宙局で活躍しはじめるヴィンセントに対し、ジェロームは元金メダル候補で現在車いす生活。
現在はヴィンセントの給料の一部をもらって半ばひきこもり状態。

要するにまあ新しいタイプのヒモみたいなものです。

ヴィンセントは、ジェロームのおかげで今の自分がありかつ彼に死なれては自分も困るため、車いす押したりベッドに寝かせたりなどかいがいしく世話を焼きつつも、彼の身勝手な行動に苛立つのですが、いっぽうのジェロームは、ヴィンセントのお陰で「もう一度夢が見られる」といううれしさ半分、何もできない自分に対する苛立ち半分という状況。
そんなふたりの危うい関係に萌えます。

ガタカ2

また、何がいいって、このジェローム演じるジュード・ロウの色気がたまりません。
作中によるとジェロームの遺伝子はどうやら相当優秀なようなのですが、「遺伝子レベルで優秀」というのが画面から伝わってくるような整った顔立ちに、さらに、一時の栄光から一転、自堕落な生活を送り、アンニュイな雰囲気を漂わせているギャップにぜひときめいてください。


作品としては、「いくらなんでも顔が全然違うのに何で弟以外にバレないんだよ」とか、設定的なつっこみどころは結構あるし、好き嫌いは分かれそうです。
個人的には、容姿の違いについては「IDの写真は眼鏡をかけたオタク風、今は髪型整えてイケメン風」のヴィンセントと、「遺伝子レベルで勝ち組の香りがする美形タイプ」のジェローム、というビジュアルの対比がふたりの関係性を表していてよかったと思います。
ラストはけっこう切ない。
こういうSFでいつも思うのは、どんなに科学が進歩したり世の中のしきたりが変わっても、人間の本質や、人間にとって大切なものは変わらないんだということです。


よろしければランキングクリックして下さい。m(__)m
fc2ブログランキング  ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

Comments

Leave a Comment


カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。