腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「笑の大学」


Category: 映画 コメディ   Tags: ---


<あらすじ>
戦時中。上演台本の検閲官に任命された役人向坂(役所広司)と、喜劇作家・椿(稲垣吾郎)の攻防。


元の戯曲が二人芝居なので、映画なのに登場人物はほぼこの二人。(後は通行人や脇役のみ)
主役二人が延々と
駄目出しされる→翌日書き直して持ってくる→また駄目出し

といった流れを繰り返すシンプルな作りです。
他の三谷脚本の映画が群像劇系の方が多いのに比べ、場面に動きはなく、二人演劇の雰囲気をそのまま残しているので、映画というより、舞台映像を見ているような感覚に近いです。
そういった作風は好き嫌いが分かれるし、映画としてはどうなんだろうという気もします。
しかし私は楽しめましたし、何よりお堅い検閲官と喜劇に情熱を燃やす若者・椿が、攻防を繰り広げるうちに少しずつ心を交わしていくようすにまあぶっちゃけて言うと萌えました。
そんなわけで以下、追記より感想。
笑の大学_convert_20110701201908


[感想]
検閲官・向坂は、喜劇など見たことない、笑ったことさえない、というお堅い人種。
「このご時世に喜劇など必要ない。笑いなど無駄」と考えています。
一方の椿は、とにかく人を笑わせたい、という思いに溢れており、この二人のとぼけた攻防が笑いを誘います。

向坂はそもそも喜劇の存在自体が気に食わないのに、椿は検閲で言われたところを直していると却って面白いアイディアが浮かんでしまい、台本はいっそう面白い作品に、という悪(?)循環。

一方でお堅い役人だった向坂が、台本を検閲しながらこっそり笑い、喜劇のおもしろさに気づきはじめます。
椿が、向坂の言葉をもじって喜劇に追加すると、「これは俺の言葉をもじったものか、ふざけるな」と怒った後で、「すみませんつい!すぐ消します!」と言われると「そのままでいい!そっちのほうがいい」と言い出したり、
最終的には

「こんなに面白いなんて許せない!何回笑ったと思ってるんだ!><」
(要約)

などと逆ギレる、
まるでお手本のようなツンデレっぷり。

喜劇大好きな若者と、真面目でお堅いおじさんが一緒になって脚本を睨みながらあれやこれやときゃっきゃする姿は非常に可愛いです。
そんなガチンコバトルの末に徐々に仲良くなるふたりにときめき、そしてラストはちょっぴりしんみりさせられる作品です。



また、この作品は喜劇作家である三谷幸喜の「喜劇」に対する情熱がかいま見える作品です。
昔からとかく喜劇は悲劇より下に見られがちですが(古典演劇でも狂言より能の方が上とかそういう認識があったりするわけで)、彼のように喜劇に全力を注ぐ人間の「情熱のわけ」を知ることができます。

ついでに三谷さんのエッセイシリーズ(↓)が好きなのでこっそりお勧め。


日常生活のちょっとした出来事から真剣な喜劇トークまで、抱腹絶倒のエッセイです。
そのとき携わっている舞台や映画の話も多いので、大河ドラマ新撰組!の裏話もありました。



よろしければランキングクリックして下さい。m(__)m
fc2ブログランキング  ブログランキング

ところで、お役所勤め役の役所さん、ってそれだけでひとネタなんじゃ…。
スポンサーサイト

テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

Comments

Leave a Comment


カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。