腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイジ映画感想メモ


Category: 映画 サスペンス   Tags: ---
未だ冷めやらぬ福本熱っ…!(私一人の中で)
折角試写会に行ったということで、カイジの原作と映画の差異も含めつつ、主に登場人物を中心に感想書こうと思います。
私はどれだけ福本をプッシュすれば気が済むのかと。
福本が…好きなんだっ…!

そういえば今度のユリイカの特集は福本だそうで!ざわ…



もっと広がれ福本の輪。
それでは以下、映画・原作両方の大々的なネタばれをも含むのでご注意。


■カイジ
主演の藤原さんは本当に芝居の出来る人だなあ、と思いました。
それまでどちらかと言うと彼は、デスノをはじめ、天才、美形、狂気といったようなイメージの役柄が多かった気がするんですが、この映画ではそのイメージを覆す「駄目なフリーター」を熱演。
映画の序盤から、宝くじで負け、コンビニでいい加減にバイトし、道行く人にキモがられ、高級車を蹴っ飛ばす姿のカイジ@藤原さん。
まさに
「駄目だこいつ…早く何とかしないと…」



■遠藤さん
悪徳金融社長・遠藤@天海さん
おっさんキャラクターであった遠藤を女性が演じるというのでどうなることやらと思いましたが、ところどころ変なところはあったけれど概ね良かったと思います。
女性遠藤さんもアリかも、と思いました。
何よりパンツスーツを着こなし凄んだ顔をする天海さんは、男役時代を彷彿とさせる男前っぷりで、とてもかっこよかったです。
正直、会長より余程大物オーラが(ry


■佐原@松ケン
松ケンも良い役者さんですよねえ。
今回も、出番こそ少ないものの良い演技を見せてくれたのではないかと思います。
ところで、佐原は原作とは異なり、地下のベッドで横たわって死にかけの状態で登場するんですが、彼がげほげほして死にかけてると、その美人っぷりにうっかりここ何て高原のサナトリウム?と思いました。
何という美形マジック。
あんなに簡単に(?)地上に上がれるシステムはどうかとも思ったけど、まあ映画の展開からして仕方ないのかな。そもそも地下要らない気もするけど…(爆)
それにしても、デスノの時もそうでしたが、藤原・松ケンのタッグは最強ですね。
元々二人の鉄骨渡りシーンは原作でもとても良いシーンですが、映画でも見せどころだったんじゃないかと思います。
因みに友人の腐女子は、あのタッグに見事に釣られていました(^ρ^)
それも仕方ない。
二人があんまりキラッキラしているので、そのせいか原作の雑草根性みたいな雰囲気はダウンしているものの、映画ならではの迫力は実写の力だなと思いました。
実写で見ると鉄骨渡り超怖い。
ここが最強の萌えシーンでもあるので、腐女子は釣られればいいと思います。(真顔)
雨の中で二人で頑張ってる姿は、正直言おう。
萌えた。


■その他
石田のおっちゃんは原作から飛び出たような再現率で、鉄骨のシーンでは泣きそうになりました。
しかし原作ファンとしては一番微妙だったのは利根川さんかな…。
映画は映画でこういうキャラ設定なのかなと好意的に解釈出来なくもないですが、それにしても、特にEカードに至っては完全にお笑い担当になっていて、原作の利根川ファンとしては寂しいところ。
利根川さんかっこいいのになあ…。
名セリフの数々は割と再現されていたけれども、何となく重みが足りないのが勿体ない。


■全体
やはり「ここの改変は改悪だろ…」と思う部分は幾つかありました。
遠藤さん絡みの展開の強引さとか。
特に地下のエピソードとかはそんなに必要ないんじゃ…(´`)
班長は原作のイメージに合ってたけど、折角班長出すなら班長とのバトルもないとどうも中途半端な印象。
それとも、あれは
もこ…もこ…
と身体洗う藤原君の裸体を映したかっただけですか?
いわゆる一つのサービスシーンですか?
そうですか。
それなら仕方ない。

でも正直、藤原君の二の腕が眩しすぎて、あんな細身の可愛い子が男しかいない環境で無事でいられる訳がないんじゃ…と余計な心配をしたりもしました。


原作知らない人用の作りなので、原作ファンは「どんなに大幅な変更があっても面白ければまあ」という人にのみお勧めです。
私は割と楽しめたので、福本実写化も悪くないじゃないと思いました。
これで福本ファンが増えますように!
fc2ブログランキング  ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

Comments

Leave a Comment


カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。