腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『振り返れば奴がいる』


Category: その他 TVドラマ   Tags: ---


今回のテーマは一言で言うとずばり
顔が近い。
です。
(詳しくは続きで(笑))

【概要】
脚本は三谷幸喜ですが、どうやらコメディ部分を相当カットされたみたいで、全体としてシリアスな雰囲気になってます。
これが売れたことがきっかけて古畑を作ったとか。

主人公は二人の若い医師です。↓

・石川…カンザスから来た正義派医師(@石黒さん)
・司馬…腕は超一流の悪徳(?)医師(@織田さん)

物語は、この正反対の二人が対立するお話。
筋自体は白い巨塔のパクr影響を受けていて割とありがちなのですが、スピード感があってハラハラする展開は普通に見ても面白いです。

あと個人的に萌えるのは、食えない外科部長・中川(@鹿賀さん)かな^^
おっさん好きサーセン^^

そんな訳で以下追記で萌え語り。
例によって本編のストーリーへの感想などはほとんど書いてないよ^^


冒頭にも述べましたが、何でか知らないけどとにかく全体としてこの作品、敵対する登場人物たちの顔が近い。
石川と司馬が喧嘩する時をはじめ、様々な場面で、敵意をもって接しているときほど何故か顔が近くなるという萌える奇妙なドラマです。








furi_yatsu.jpg
furi_yatsu2.jpg

・・・これ、何のドラマだっけ・・・?
(A.病院ドラマ)





特に上の石川と司馬は、ほぼ毎回お約束事のように近距離。
しかも、ゆっくり近づくのではなく、片方が片方の胸倉をガッとつかんで引き寄せて怒る、というシーンがしょっちゅう出て来ます。
画像見てもわかるように、そのとき、

唇と唇の その間、なんと数センチ…っ!

みたいな感じになってるんで(真顔)、
段々、むしろ作中で事故ってないことが奇跡に思えてきます。
あんまり毎回毎回やるお陰で、こっちとしては、二人の喧嘩のゆくえ以前に、本当に間違って唇と唇が事故りやしないかと別の意味でハラハラさせられました。
お互い本当に嫌い合ってる様子なのに、いったいどうしてあそこまで顔を近づける必要があるのかしら。
それを推察させて頂くのが腐女子の仕事ではあるのですが。


ともあれ、特に序盤は完全にヒロイン(一応それぞれにいる)そっちのけでひたすら二人が睨み合い。
愛と憎しみは紙一重と言いますが、お互いを意識しすぎている様子がとても萌える。
例えば序盤、事故で大量の患者が運ばれてきて二人で同時にオペをするとき。
お互い、相手の気付かないところでこっそりちらっと相手の手術の様子を見てしまうところとか。
司馬なんか、ヒロインに
「よかったわねー、競う相手が出来て~」
などと子ども相手のように言われる始末。
普段クールというか、何事にも割とどうでも良さそうなタイプの司馬が、石川に執着してるところは可愛いです。
後半になるにつれて司馬の過去なんかも明らかにされるところはお約束。
ラストは萌えざるを得ません。
(ラストのネタばれにつき反転→最後にお互い認めあうとか、ツンデレな司馬が石川の為に誰よりも一生懸命とか、何それどんな萌えのテンプレ?
腐女子冥利に尽きるというもの。


それから、もうひとつの萌えどころとして、部長と司馬の関係も気になるところ。
二人には色々と因縁があってそれゆえに司馬君に強く出られない部長なんですが、
中の人のオーラのせいもあって、その司馬君贔屓っぷりがやたらに卑猥に見える不思議。
あれだけツンツンで弱み見せたくなさそうな司馬君なのに、何故か部長は司馬が石川に殴られたことを一番に知っていたりするし。
それはいつ何処で話したんだい^^と思わず突っ込みを入れたくなったり。
部長は、司馬と石川の対立関係に勝手に萌えて一目置いているようで、
「切磋琢磨!良い言葉ですねえ」
って。

お前が…言うな…www



白衣とか対立するライバル関係とかそういう腐女子がときめくところを盛り込んでいるので、萌えポイントは高いと思います^^
普通にドラマとしても面白いですし。
話は意外と大雑把でたまに穴があったりするんですが(爆)、構成でぐいぐい見せてしまう感じ。
私は毎回続きを楽しみにしながら見ました。


ラストネタばれ気味な呟き↓
ところでラストのラストって台本にないのに急遽加わったって本当ですか?!(wiki)あれがないと伏線回収し切れてない気がするんだけど(笑)。現場GJってことかしら。

fc2ブログランキング  ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

Comments

No Subject
こんにちはー。
お気持よくわかります!
司馬と石川、そして部長。彼らの関係には萌えました。
っていうか当時見たとき、腐にしか見えませんでしたよー。どっからどう見たって腐の関係ですよねー。
めちゃめちゃ顔が近かった。笑
昔の作品だけどいま見ても変わらず萌えると思います。
この頃のオダさん、顔がシャープでクールでカッコいいですねー。(世界陸上のオダさんがカッコ悪いってわけじゃないですが。)
 

>jumpi様
こんにちは~。
やはり彼等はどう見ても腐の関係にしか見えないですよね…!
そして、顔が、近い(笑)
今見ても萌えるなあと思います。
この頃の織田さんは、今とはまた違った雰囲気がありますよね。
あと久々に見た瞬間、「若ッ!」と思いました(笑)。
 

Leave a Comment


カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。