腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄宿舎~悲しみの天使~


Category: 映画 耽美   Tags: ---



かの萩尾大先生の名作「トーマの心臓」は、この作品の続きを書く気持ちで書いたという話を何処かで聞いたのですが、すみません、私はトーマの心臓の方が好きでした…。
(ていうか、そういう先入観があったから、期待が過剰だったのかもしれませんが…)

でも続きって言うほど続きじゃない…かな?
萩尾先生はこの作品のラストが嫌であの作品を描いたらしいですが、この作品をみてからトーマを読むと確かに救われた感があって良いかと思います。
なのでセットでお勧めです。
以下、長々と感想。
…とまあ、先入観バリバリで観たせいで、第一印象は余りよくなかったのですが。
作品としては、萩尾作品的な、昔のフランスの全寮制男子校に於ける友情とも恋愛ともつかない少年二人の関係という独特の味が出ていて萌え要素満載かと。
制服のままでスポーツやってるところとか、朝の祈りがあるところとか。
温室での密会シーンや、同性愛を神父様が怒る所とかは「風と木」がプレイバックされました。
そういえばあの作品もフランスでした。
食事風景なんかちょっと「はりぽた?!」とか思ってしまいましたが(笑)、向こうの全寮制の学校はきっと皆こんな感じなんでしょうね。楽しいなあ。
それにしても血の結合(お互いの腕に傷をつけて、お互いの血を混ざり合わせる儀式)はえろい。
何故だろう、変に事を起こすより、こちらの方がえろい。不思議です。

個人的な最大の欠点は主人公二人に余りときめけなかったってとこでしょうか(あくまで個人的には)
黙っていれば二人とも美しいので、要所要所(特に、最初の方の、少年が羊を抱えているシーンなんて美しすぎる)は美しいのですが…。
話は少女漫画並みに綺麗なのに、そこが勿体無い。
因みに私が一番萌えたのは神父様の内の一人でした。
この作品、割と宗教の、祈りのシーンや聖歌のシーンが多く(まあ、神学校らしいので、当然っちゃ当然ですが)、主人公二人も神学校の掟により窮地に立たされる訳ですが、
神父様の中に、厭味な、こっそり煙草やったりしてるような神父様がいるのですが、実は彼は主人公ジョルジュのことが好きでつい二人の仲が気に食わなくて虐め過ぎて放校になるのですが(※一部脚色)、その去り際に彼を呼んで悲しげに

「私の為に祈ってくれ」

と言うくだりが萌えました…!
何で?何であれだけ苛めてたのにここでこういう台詞が出るの?
やっぱり彼は実はジョルジュのことが(以下略)
私矢張りこういうポジションの人が好きらしいです。

余談ですが、アンドレという名前の登場人物が出てくるので、思わず噴出しそうに・・・(笑)。
そういえばフランスでした…みたいな…。


↓宜しければランキングクリックしてやって下さい。
励みになりますm(__)m
fc2ブログランキング  ブログランキング
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。