腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒で始まって相棒で終わるゆく年くる年


Category: blog ある隠れ腐女子の日常   Tags: ---
ご無沙汰しております葛城です。冬コミ行ってました。
コメントとか拍手とかいつになくたくさん頂いて、相棒人気に驚いている今日この頃です。
相棒、いいですよね…!
冬コミも相棒スペがすごく混んでてびっくりです。春樹人気に戦慄した。
春樹、いいですよ、ね!!!
なお、頂いた拍手コメントは、暫定拍手お返事ページ(左側カテゴリページから飛べます)に返信しましたので、ご確認ください。

さてゆく年くる年ですが、今年は相棒映画もがっつり物語展開が起こっていて、未だに頭がついていきません。
ぼうっとした頭で、元旦の相棒SPはtwitterで実況予定です。(春樹が出てきたら、こちらにもレビュー書くかもしれませんが)
宜しければフォローしたってください。
お正月は他にも名作映画系を色々放送してくれるみたいなので、そちらも楽しみです。
それでは皆さま、良いお年を!
スポンサーサイト

「相棒Ⅱ」試写会レビュー


Category: その他 「相棒」   Tags: ---
相棒試写会行ってきました。
前回も結構本気で申し込みましたが、前回以上に本気で申し込んだ結果、何とか地元の小さい映画館での試写会を入手。
話によると、田舎なのに2000通も応募があったそうで…。
田舎なのに。どのくらい田舎かというと、そこのすぐ横には畑があります。
相棒って、人気なんだ、なあ…。と驚きを隠せません。
主な登場人物がみんなおっさんで、イケメンも美少女もいないのに、いいんですか皆さん、と思いながらも席に着くと、年齢層は老若男女といった感じでした。結構いろんな人が見てるんですね…。

試写会の一通りの挨拶と説明が済んでから、今度は水谷さん、及川さんの声でふたたび「誰にもネタバレしないでね!」という放送が。
先の説明の段階でもしていたのにわざわざ注意するなんて余程のオチなんだなと思ってみていたら、本当に度肝を抜かれたオチだったので、相棒スタッフの意向に沿って、オチに関わるネタバレは避ける方向で行きたいと思います。
まあ元々オチに関わるネタバレはこのブログではしていませんが、通常おこなっている「映画自体の感想」も、オチが少しでも見えると勿体ないと思うので、避けようと思います。しかしオチを一切予想させずにミステリ映画のレビューって難しいな…。


[映画本体の私見]
相棒は普通の1時間ものでも神回が結構あるせいか、つい採点が辛くなりがちですが、楽しかったです。
オチには色々な意味でびっくりしましたが。
ただ内容がぎゅうぎゅうで頭の回転が大変で、しかもその割には中盤辺りがやや中だるみ感もありました。
前回は爆弾などスケールの大きな筋でしたが、今回は警察内部の問題が主流なので、派手なアクションなどは少なめ。
ところで、「警視庁占拠!特命係の一番長い夜」というサブタイトル見て、私はてっきり海外ドラマの「24」のように、起こった事件を一晩かけて解決する様子を描くのかと思っていたんですが、
思ったのもつかの間、あっという間に翌日になって数日が経ちました。
サブタイトル詐欺ェ…。
まあ別に、アクション少ない感じは相棒らしくていいですけど…。



以下追記より主に春樹について萌え語るだけなので、映画の感想を求めていらした方はここでバックプリーズ。
本編の筋にほとんど触れていないにもかかわらず、無駄に長いです。


テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

「ROOKIES -卒業-」


Category: 映画 青春   Tags: ---

<簡易説明>
不良学生達が教師と共に甲子園を目指すドラマの完結編。


過去何百回とやられたストーリーですが、高校生が汗と涙で野球に打ち込む話は何回やられても良いものです。
ドラマ版は評判が高く、このドラマでブレイクした若手俳優も多いと思います。
映画はドラマ版に引き続き、野球部が甲子園を目指す物語。
それにしても、メンバーが3年生になる4月、新入生の部員を募集するところから始まり、卒業式までやるサービス精神の旺盛さよ…。

テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

再び美少年に思いをはせる


Category: その他 小説   Tags: ---
こんにちは、葛城です。
今週のSPECがとってもにのまえ@神木君祭りだったので元気です。

今まで謎に包まれていたにのまえくんが、普段着・制服・戦闘服(?)とさまざまなお召し物を見せてくれたり、お母さん思い?と思わせる描写もあり、ようやく人間として描かれていたと思います。あと動きがいちいち可愛かった。お前は少女漫画の登場人物か。
瀬文くんを誘惑する感じのBLが読みたい
あと、記憶を操作する能力者を足で使ってるところがとってもドSだったので、あの能力者がどんな人物なのか気になります。
物語が佳境に入ってきたので来週の展開も楽しみ。


<読んだ本めも>

萩尾さんも森さんも好きな私得な一冊。オスカーの視点から描かれた物語。面白かったです。
森博嗣節というか、森さんらしいなあという物語でした。
オスカーは傍観者であり、また視点が異なっている点が面白い。
原作読んでないと分からない部分は結構ありますが、1冊の本として成り立っており、原作のおまけ的なものでは決してなく、流石という様相です。

惜しむらくは、何故か物語の舞台が無駄に「日本」らしい、ということでしょうか。
それまで面白かったのに、それが分かる描写を見た瞬間、その些細な描写でテンションが下がったというか…。
個人的には、この時代の少女漫画が海外を舞台にしていることはとても意味があることだと思っています。
日常からは遠い地だからこそ、重いテーマも(生々しくなることなく)受け入れられたのではないかと。

言うまでもなく原作は名作なので併せてぜひ。


よろしければランキングクリックして下さい。m(__)m
fc2ブログランキング  ブログランキング
テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

『シャーロック・ホームズ』


Category: 映画 アクション   Tags: ---


この映画、公開当初から腐女子の間で大盛り上がりしていましたけれど、とてもいい萌え映画です。
もともとの原作も、「二人の関係は同性愛的」としている評論家もいるくらいで、まあいい年した男二人が一緒に暮らしてずっと一緒にいるのが悪いんですが…。


<映画本編のレビュー>
あれ…ホームズってこんな話だっけ…?というのが第一印象です(笑)。
映画の冒頭から最後まで、アクションというアクションの連続な肉体派ホームズ。
ミステリーというより、謎解きはおまけでアクションが本編という印象です。
確かに原作でもホームズはボクシングなど運動にも長けていますが…。

そんなわけで最初こそ従来のホームズのイメージが強すぎて驚きましたが、それを一回払拭すれば、アクション物として楽しいです。展開が早くテンポが良いです。
ただ、ミステリーとしては今ひとつかなあと。やや詰め込みすぎな印象を受けました。
一応事件を解決してはいますが、次回作を意識してか、謎や黒幕を色々残してのエンディング。
次回作をやるのは嬉しいけど、すっきりしないのでもうちょっとしっかり終わらせて欲しかったです。
そんなわけで映画としての出来はまあまあですが、ホームズとワトソンの掛け合いに萌えるという意味ではとてもとても素晴らしい萌え映画ですので、以下、追記より萌え語り。


テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック
カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。