腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般人は何処まで許容するのか知りたい


Category: blog ある隠れ腐女子の日常   Tags: ---
案の定、本日の新聞のテレビ欄を見た母と妹が、ものすごくキラキラした顔で

「今日、今度やる手塚治虫原作の映画のドラマやるんだってー!
「玉木出るんだってよ!」
「かっこいいよねー」
「手塚治虫なら原作も読んでみたいねー」
「図書館とかにないかな?!(*・∀・*)」
とか言ってました。

とりあえず「ワタシハモッテナイヨー」としらを切っておいた。

今確認したら残念なことに地元の図書館にあ っ た ばかな^▽^
彼女等が借りて来るのはもはや時間の問題である。

どうする、俺?!


先日レビューの時にも書いたけど、多分映画及び今日のドラマではまあそういう描写はカットされてると思いますが…。
でも漫画はかなりガチなので…あれ、一般人はどういう反応するんだろう…。
BJとかアトムとかの手塚が好きなタイプの人は結構引くんじゃないかと予想してるんだが。
何となく心配。
別に放っておけって話なんですが、家族には「普通に漫画や本や映画が好きな子」で通してるので何処からばれるか分からないから怖いです。ガタブル

物凄く今更ですが、いつも拍手たくさんありがとうございます!
お礼を言いたくてずっと言いそびれていたので。
スポンサーサイト
テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

今年も集英社文庫は俺達の斜め上を行くぜ!


Category: blog ニュース   Tags: ---
ttp://www.oricon.co.jp/news/confidence/66989/full/

ちょwww
全私が爆笑した

(※見られない人の為に→本年度の集英社名作漫画表紙シリーズの件)


個人的に、この漫画表紙シリーズ自体は割と好きです。
作品のイメージが~と言うのは分かるんだけど、まあ内容が変わってるわけではないし(ていうかそもそも、もともと旧仮名文字で書かれていたものを現代仮名文字に変えたりは普通にあるし)、大切なのは「読まれること」じゃないかなと思う訳です。
書いた故人がどう思うかは分からないけど。
商業戦略的にも斬新で面白い戦略だと思うし、今後の市場も楽しみではあります。

しかしながら、前回のより更に漫画臭がするんですが。
何ぞこれwwwwww
え、これ笑って良いんだよね?
まあ、この二人は元々イラスト向きの人じゃないからね…漫画向きというか。
でもtightの地獄変はちょっと面白すぎやしないかwww
これ良秀?え、死神の間違いではなく?
とりあえず年頃の娘がいる年齢には見えない気がします。
それからメロス=ナッツ先生というセレクトは完全に標的が腐女子ですね。
本当にありがとうございます。
しかしこのメロスは無我の境地か何かで速攻で行って帰ってきそうです。

ともあれこれらが平積みされるのが楽しみです(笑)
どうせなら次は少女漫画家とかも見てみたい気すらしてきました。
テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

MW(手塚治虫)


Category: その他 漫画   Tags: ---


映画化すると聞いて。
手塚治虫渾身の萌え漫画…もといピカレスク漫画です。
主人公二人(※二人とも男)のベッドシーンが多すぎるんだぜ\(^o^)/


[ストーリー]
昔、ある島で、駐留軍から秘密化学兵器「MW(ムウ)」が漏れ、島民が全滅する事故があった。政府は隠蔽。
偶然生き残った賀来と結城は、不良グループの一員だった賀来は神父に、少年だった結城は地獄図を見たトラウマとガスに冒されたことによって、凶悪な犯罪者となった。
結城はMW事件の当事者への復讐のため、次々と犯罪を重ねていく。



手塚が「従来のイメージを覆して」描いた(※本人談)ピカレスク(悪漢)が主人公の物語です。
イメージ的にはデスノに似てるかも?
この作品、wiki先生曰く「子供の目に晒せない手塚作品」とあるんですが、確かに「手塚漫画=子どもの教育にも良さそう」みたいなイメージありますよね…(^_^;)
因みに私は部屋に置いといたら、親が「あら!手塚治虫!私も読みたい!^^」と言ってきたので適当に「まだ読んでないからダメ~」と濁しました…隠れ腐女子として…つい(笑)。
いや、しかし、サスペンス漫画として普通に面白いです。
ガス兵器の問題についても描かれているし、最後までハラハラしました。


…まあ
どうせ真面目な感想はこのブログには求められていないと思うのでこの辺にして。
早速追記で萌え語り!HEY!
この手のサスペンスはストーリーが命ということで、物語本編には余り触れません。




ターミネーター


Category: 映画 SF   Tags: ---


さっき久しぶりにテレビで見たら思わぬ伏兵でした。
何度も見てるのに、まさかのいまさら萌えポイント発掘…。
コワイヨー、己の萌えフィルターがどんどん強固たるものになってるよー。
アレダヨネ!
映画が二度楽しめてお得ダヨネ!(プラス思考)

…たぶん…(´`)

2が萌え映画なのは有名ですが(←?)、折角一瞬なので4の宣伝(?)も兼ねて。
まあ普通の映画としても、1,2どちらも超お勧めなのでぜひ^^
3?ナンノハナシデスカ?


[ストーリー]
サラは突然、未来からやってきた男に襲われる。
サラが将来生む息子は未来で世界戦争の優秀な指導者であり、敵対する相手が生まれる前に殺すべくやってきたのだった。


ストーリーはいたってシンプルですが、とにかくアクションが面白い!
今みたいに安易にCG技術に頼らないスタッフの熱意がうかがえる、アクション満載の超名作。
何度観てもハラハラします。
何といってもシュワ知事はこの映画をきっかけに有名に。

以下、ネタばれしながら萌えフィルター装備!(シャキーン)
無論、あくまで妄想ですのであしからず!
テーマ : 腐女子的思考    ジャンル : サブカル
カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。