腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌える古典文学――雨月物語『菊花の約』


Category: その他 小説   Tags: ---
雨月物語についていろいろ調べてたんですが、元々雨月には思い入れがありまして(DOZIさま!)、折角なので、ちょっと語らせて下さい。
雨月物語は、ホラーなのに何処か物悲しく美しい幻想的な物語達が、秋成のそれはそれは美しい文体で綴られていてオススメです。
そしてやはり、腐女子としては『菊花の約』をプッシュしないわけにはいきません。

『菊花の約』:
義兄弟の契りを結んだ二人の愛の物語。(真顔)
兄分の赤穴宗右衛門は、菊の節句には必ず帰って来ると約束して用事に出掛けるも、罠にハメられて捕えられてしまう。
そして彼は、約束を果たせないくらいならと自害し、幽霊になって義弟・左門に会いに行く。
というお話(´∀`)

弟の左門が約束の日に早起きしてせっせと家の掃除したりして可愛いです。
興味のある方は、現代語訳とか漫画とかで良いので読んでみて下さい。


漫画は、『摩利と新吾』でおなじみの木原敏江さんの素敵漫画が出てます!

(この古典漫画化シリーズ、他にも竹宮恵子さんとか石ノ森章太郎さんとかそうそうたるメンバーが描いているみたいです…)


木原さんは、『夢の碑』というシリーズでも「菊花の約」をモチーフにしたお話(↓)を描いています。

『夢の碑』シリーズは、雨月物語、能などをモチーフにした連作短編集です。
他の巻の短編も含めて、日本古典の悲恋や幽霊譚を木原流にアレンジしていて、どの話も悲しくもうつくしい物語で非常にお勧めです。



で、まあそれは普通におすすめするとして、今回たまたま手に取った雨月現代語訳本の中にトンデモ本を見つけまして。以下、長くなるので追記で。


スポンサーサイト
テーマ : 腐女子的思考    ジャンル : サブカル

ヒースがー!


Category: blog ニュース   Tags: ---
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080123-00000007-rcdc-ent

ブロークバック・マウンテンでイニスを演じてらしたヒース・レジャーさんが亡くなられたそうで…(><)
この映画以外ではあまり知らなかったし特別ファンだったとかではないけど、
あの映画での演技がとても素敵だったのと、まだすごい若いのに、ってことで、
かなりショックなんですけど…!!○l ̄l_

思わずレポートまっ最中なのに叫びにやって来てしまいました。
一番の主演作とはいえ、このニュースに使われている映像が全部ブロークバックなのは何となく目のやり場に困りますが(^^;)、
ブロークバックは同性愛を描いた映画の中で最もいい映画の一つだと思うので、
これからも語り継がれることを願って。
上手く言えないけど、
とにもかくにも、ご冥福をお祈りします…。。。

あーもうなんかレポートとかやってられませーん!
テスト終わったら絶対もう一回ブロークバック観る!
そしてきっと号泣する!
テーマ : ★映画ニュース★    ジャンル : 映画

正月番組感想メモ


Category: その他 「相棒」   Tags: ---
突然のサーバー崩壊事件で忘れていた、年始番組の萌え感想メモー。

・箱根駅伝
「風が強く吹いている」の影響でがっつり見たよ!(現金)
今回、走れなくなってしまい棄権を余儀なくされた選手のことを思うと涙せずにはいられません。
駅伝て、個人戦のように、自分のミスは自分でどうにかするしかないのに(チーム戦と違って誰かがカバーしたりとかできないのに)、
団体戦のように、一人のミスや不調が全員に影響を及ぼすという、
意地の悪い(しかしそこが猛烈に萌える)競技なんだなあと思いました。
泣けたよー!

・I棒SP
内容自体は割とシンプルめな作りだったような。
相変わらずU京さんの可愛さが異常な件について。
しかしながらとりあえず今回一番の見どころはやはり
O河内VS官房長
で間違いはありませんか。(真顔)
O河内さんの
「私の方が杉.下を上手く使いこなせる」
ってあれはちょっとお前何の告白ですかというか亀.山君はどうしたww
対する官房長、負けてないどころか相変わらず最強でした。

・鹿鳴館
うーん、微妙、でした(^_^;)
三島の戯曲の魅力はその美しい言葉だと思うわけですが、
それを今風に変えている時点で魅力の七割くらい半減しており、
何だかただの昼ドラに成り下がっている気がしなくもない…。
あと飛田!!!(そ こ か よ !)
飛田はほとんど「御意にございます御前」しか言わないくらい謙虚で三歩下がって影踏まない人だったのに!
何かただの公式ボディーガードになってて萌え度が半減した気がしました。


とりあえず一番頑張って観たこの辺だけは。
最近は4400を見始めました。
これがまた面白いです。
マイアちゃんが可愛い。

テスト期間につき、今月末までしばしドロン!
テストやレポートに飽きたら戻って来るやもしれません。

スウィーニー・トッド試写会行って来た。


Category: blog レポ   Tags: ---
とりあえず復旧作業完了しました。
もし何処かおかしいところあったら報告してやって下さいー。
ミラーブログ何処にすっかなあ。

さて。
先日、奇跡が起って「スウィーニー・トッド」の試写会に当たったので行って来ました!
そういえば今日はさり気なくチョコレート工場やってますね。
ていうか字幕で観てたので知らなかったけど吹き替え宮野君て。どういう。
以下、簡単に感想。
ネタばれはしてませんが注意。

※※


とりあえずまず、
思った以上に血とか血とか血とかが多かったです。笑
元々グロい話だとは分かっていたものの、
過剰なまでの出血描写はどう考えても

ティム監督のご趣味

に相違ありません。
まず町並の雰囲気からしてもう割とゴッ○ム・シティーで、
いつ某蝙蝠男が現れるのかみたいな。みたいな。

個人的には、もっと異常な周囲の内面的な怖さみたいなものも描いてほしかった気もします。
私がスプラッタより内面的怖さ系の方が好みというだけです。
ジョニデの歌のうまさにはふつうにびっくりした!
勿論、ソンドハイムの音楽も良い曲揃いで。
カットされた曲とか勿体ないけど時間考えたら仕方ないよな…。
良くも悪くもミュージカルらしくない、ティムらしい作品に仕上がっていました。

[総評]
文字通り出血大サービスで、
好き嫌いは分かれそうだと思いますが、
映画自体の出来は悪くないと思います。
色を排した画面は、過去の色鮮やかな映像と相成ってトッドの心情世界をよく表していたし、
何より血が映えた。(笑)
激しい憎しみは愛にも似ていると思います。
毎日相手のことばかり考えてるという点で。


↓宜しければランキングクリックしてやって下さい。
励みになりますm(__)m
fc2ブログランキング  ブログランキング



亜門版との差で一番悲しかったのはトビーですか…何なの…Tけだしんじの有得ない可愛さが普通の少年に…orz

ありえないことに


Category: blog ある隠れ腐女子の日常   Tags: ---
何をまかり間違ったか、新年早々、ブログを消してしまい、慌てて新しく作成した次第です。
泣ける・・・○l ̄l_
途中までバックアップ取っていたのでここまでは復帰できたものの、
数回分の日記が吹っ飛んだわ…。
せっかく今までいらして下さった皆様に申し訳が立たない感じです…。
今必死こいて調整中ですが、もしところどころおかしな点がありましたら、
メール・拍手・記事へコメント、等でご指摘いただけると幸いです。
今後このようなことがないように、近いうちにミラーサイト作ろうと思います…。

相変わらずのダメっ子ですが、今年も何卒よろしくお願いします。m(__)m

「インファナル・アフェア」


Category: 映画 サスペンス   Tags: ---

最近ハリウッドはリメイクブームですが、映画の都ハリウッドがそれで大丈夫なのか…、と心配になります。
逆に最近はアジア(日本も含めて)映画で良作が増えている気がする。
今回の作品もハリウッドでリメイクされましたが、個人的には本作の方が面白かったです。

ま、どっちも、萌えるけど、ね!

[ストーリー]
マフィアに潜入捜査をしているヤンと、警察に潜入しているマフィアのラウ。
麻薬取引事件をきっかけにスパイの存在が知れたことから、
表向きは最も信頼を寄せられているヤンは、「裏切り者を始末しろ」と言われる。
そしてラウもまた、内部調査員に任命される。


以下、ややネタばれしつつ、
追記にて萌え語り。


カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。