腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンプレミアレポ


Category: blog レポ   Tags: ---
少し遅くなりましたが、先日、『アイ・アム・レジェンド』のジャパンプレミア行って来ました!
チケット配布時間より少し前に着いたものの、ものっそい長蛇の列にびびりつつも、
寒空の下長時間孤独で並ぶのは非常に慣れているので
割合前の方の席を入手して観ることが出来ました。

舞台挨拶で気になったところだけメモ。
・この作品は10年間も温めてきた作品とのこと。
・当初はシュワちゃん主演を考えていたこともあったとか(笑)。
・ウィル・スミスが、通訳の人に「僕の言ったことは全部きちんと訳して」と英語で言って通訳の人が「Yes」と答えた次の瞬間、
ボイスパーカッションをするウィル(笑)。
客席、拍手喝采!
むろん通訳の人、訳せません!(笑)
ウィルのテンションがすごいよかった…

さて、肝心の映画感想。
ネタばれに気をつけながら少しばかり。
ストーリーは簡単に言うと、「世界中の人が死にただ一人生き残った男の話」です。
初っ端から、NYの道路に草が生え、鹿の群れなどの野生動物が溢れた光景はなかなかシュール。
一緒にいる犬に話し掛けながら、状況を考えると割と明るい調子で始まりますが、
その一つ一つが、彼が孤独であること、人類がいないことを示していて良いです。
例えば、彼が寄るレンタルビデオ店にはあちこちにマネキンが置かれていて、
主人公はその一人一人に話し掛け、レジの店員(の位置にいるマネキン)にも話し掛けてから借りて行く。
そういうシーンから始まるので、
こういう、孤独を嫌味にならずに描くしんみり系映画なのかなと思ってたら、

意外とホラーテイストだった。

すげえハラハラしながら見てました。
心臓に悪い感じに。
具体的に言うと(ややネタばれにつき一応反転⇒バイオハザードっぽいイメージ。
そんな意味で予想を裏切られたものの、
テンポ良く進んで非常に面白かったです。
ところどころ突っ込みどころや分かりにくいところもありますが、
個人的には気にせず見られたかな。
お勧めです。

どうでもいいけど、この映画の主演がもしシュワちゃんだったら、
彼のキャライメージだと独りでも余裕で生きていけそう・・・と思いました・笑

スポンサーサイト

ろくめいかーん


Category: blog ある隠れ腐女子の日常   Tags: ---
今更かもしれないけど、新春のドラマで三島の「鹿鳴館」やるんですね!
えー。て思ったのもつかの間、
キャスティング見て楽しみになりました。
全体として良い感じのキャスティング!
田村正和の影山伯爵かー、
ちょっとかっこよすぎな気もする(笑)。
個人的にイメージはヴィスコンティの『山猫』なんですよね。
割と被るというか。
まあ両作品の結論は
イケメンイズジャスティス!
と(ちげえええ!)

全体として演技派揃いだしキャスティングには心配がないので、
あとはシーンのカットや台詞の変更をどの程度行うか、ってことですが。
とりあえず

「御意にござります、御前」

だけはカットしないで!(何故そこ)
主従関係って萌えるよね?

もう12月って何ですかそれ!


Category: blog ある隠れ腐女子の日常   Tags: ---
先日テレビでスウィーニー・トッドのCMを見て、
いよいよ近づいてきたのだなあ!とすごいわくわくしています。
というのも私、今年1月に上演された舞台版を拝見した際
やっべえ何これ!おもしろくね?!
と思いまして(笑)。
その時はキャストも素晴らしかったし(某部長さんは水兵ルックですげえオモシロキャラだったしね!笑)、
亜門さん演出だったこともあるんですけど(亜門さんの演出ってツボなんですよね…)。

でもジョニデとティム・バートン監督って・・・!!!
どっちも大好きなんです!が!
みたいな!
すごい楽しみ!
すごい楽しみ!
(ちょっと落ち着いて?)


閑話休題、
最近榎田尤利さん原作『執事の特権』のドラマCDを聞きました。
杉田さんってやっぱり良い声だなあ。
おもしろかったけど、
原作がものすごく良かったので、ドラマCDでカットされたシーンとかが勿体なく感じました。
(まあ、仕方ないですけど・・・)
でも、キャスティングや演技などは原作のイメージ通りで良かったと思います。

原作はいずれ感想書きたいなあ…。
布教!布教!

執事の特権 (SHYノベルス149)執事の特権 (SHYノベルス149)
(2006/01/26)
榎田 尤利



カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。