腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨てる神あれば拾う神あり的な。&11月まとめ


Category: blog ある隠れ腐女子の日常   Tags: ---
敬愛する作家様であるところの三浦しをんさんのトークセッションが当たって狂喜乱舞していたのも束の間、
急な用事でしょぼーんです。
ちょ、お母様、こんな急に旅行行くってどういうww
泣く泣く諦めた次第です・・・(その節はTさん申し訳ない;;)。
ところがまた別に、
ウィル・スミスの新作映画のジャパンプレミア試写会が当たり ま し た。
試写会は結構(いや、かなりw)応募しているのでたまーーーに当たるのですが、
ジャパンプレミアに当たったことはないのですごく嬉しいです・・・!

あの!ウィル!スミスが!見られるなんて!!!(落ち着け)

一気に元気を取り戻した私でした。(単純極まりない)
折角のジャパンプレミア、レポも予定したいです。
大学の方のレポートが リアルにやばすぎるんだけど ね!
因みに試写会の当日こそがレポートの提出日です。
うん・・・愛の力で頑張るよ・・・。

にしても今日で11月も終わりなんですね・・・一年間が早すぎる。
今月は忙しくて全然映画観られなかったなあ・・・。
今数えたら4本しか観てないのですが、
まあ一応追記でメモメモ。

スポンサーサイト

「県庁の星」


Category: 映画 人間ドラマ   Tags: ---

別に萌え映画って感じではないごくごく普通の映画なんですが、織田さん演じる主人公がすごい受け受けしく見えて仕方ありませんでし た…(爆)
ゆえに少しだけ語らせて下さい。(ネタバレ含む)


ひたすらマニュアルを重視する、エリートコース一直線の生意気な役人が、突如降りかかる挫折の連続にすごいへこむ姿が・・・こう・・・、

木原音瀬の受けのイメージっていうか

今まで迷いなく順調に来た主人公が、一気に降りかかった苦難を受けて雨の中を彷徨う様子がゆかしかったです。
ああいうタイプって打たれ弱いよね…萌え…みたいな…。

誰かずっと彼を密かに想いまくってた人慰めてあげて…みたいな…

まあ、終盤は余りに急激に丸くなりすぎた風があって少しげんなりだったのですが。(人間そんなに変われないと思うし、少しだけ変わるくらいの方が面白いと思うのですが)
あと実際問題相手もいないし(そこは問題ではないかもしれないが)
あの同僚さん?はあと一押して感じですけどね!
ちなみに、作中既婚者設定の柴咲さんの役とも、くっつきそうに見えて、くっつかないんですよね。
誰かこの子を幸せにしてあげればいいのに。
男女は問いません。

作品としては特に目新しいところがある訳でもないですし、単純明快楽しめる系の娯楽作品ではありますが、やはり、織田さんて本当に「映画俳優」て言葉がぴったり来るいい役者さんだなと思います。
近日公開の椿三十郎も楽しみな次第です。




↓宜しければランキングクリックしてやって下さい。
励みになりますm(__)m
fc2ブログランキング  ブログランキング

寒いよ寒いよー。


Category: blog ある隠れ腐女子の日常   Tags: ---
更新停滞を終えリボーンしました。
今後ともよろしくですm(__)m

衛星で放送中の海外ドラマ英雄達(要英訳)がすごい面白くて、毎週楽しみにしています。
まだ序盤ですが、同時系列で登場人物たちの話が複雑に絡む進み方がとても好みです。
X麺とか、特殊技能を持った人が沢山出てくる類の話が好きなのでそういう意味でも楽しいし。
うっかりヒロが段々可愛く見えてくるんですが・・・(ええー)
ともすると今年の脳内流行語大賞(何それ)は「ヤッター!」になりそうな予感です。
私が「ヤッター!」って言ってたらどうぞヒロを思い浮かべてやって下さい。
それとアンドウ君の明らかに日本人じゃない日本語が最高(笑)。
ていうか、今検索かけて知ったんですが「アンドウ」って苗字じゃなくて名前なの;?!
ええええー…(笑)。
流石はビックアメリカ。やることが違います。
他の登場人物も皆個性的で楽しくてこれからにとても期待しています。
画家の人が出て来たとき「岩井さん・・・?」とか思ったのはここだけの話です。(爆)
最初そう思い込むともう正直岩井さんにしか見えなくなってしまいました。
無茶して描いては倒れる細身の画家ということと髪型くらいしか接点がないけどな!
もう病としか言いようがない。

スパナチュもまた順調に衛星で毎週見ています。
ずっと字幕で見てたんですが、
先日誤って吹き替えで録画してしまい吹き替えで見たら、吹き替えキャスト知らなかったので絶望しました。
ちょ、次課長自重ww
上手下手以前に合ってなさすぎな気がするんですが…(--;)
吹替えに芸能人使うのは毎度ながら基本的に止めて欲しい。

それにしてもここのところ急激に寒くなって来ましたね。
寒くなって年末が近づくと、
ああもうすぐ冬コミなんだなーなどとしみじみ思う駄目人間です。
今回のジャンル分けは私に2日間行けというようですが、
冬コミは夏コミと違って年末という外出しにくい時期にあるので困る。(自業自得)
29,30ってそんな、大掃除してるような2日間、家族へ何と言い訳すれば。
隠れオタクの皆様ならきっと同じことを思うはず!
まあ、31日じゃないだけましなんでしょうか・・・。(3日目行かれる方で隠れオタクの方は本当に苦労極まりないかと思います・・・!)

クレーマーになりそうな勢いです。


Category: blog ある隠れ腐女子の日常   Tags: ---
聞いて下さいよ!
私が日々利用する乗換駅前に、数ヶ月前からブクオフが出来たんですよ。
乗り換えついでに行けるのでとても嬉しかったんですが、
何故かBL漫画が一冊もないんですよ!!!!!
ありえますか?!
天下のブクオフで!
しかも数階建てのそこそこ大きな店舗なのにも関わらず!
何回探しても一冊もないんです、
何故?!
厳密に言うと、アンソロ系やBL小説、文庫のBL漫画(まあこちらは普通の文庫漫画と一緒に並んでるのですが)はあるのに、
いわゆる一番メジャーなB6サイズっていうんですか?
あのサイズのBL漫画のコーナーそのものがないんです・・・。
1フロアほぼ全部漫画なのに・・・。
流石に店の人に聞く訳にもいかず、
先日ちょっと時間があった時に、漫画フロアを隅から隅まで探したんですが見付からず。(何やってんの…)
このご時勢に幾らなんでも1冊もないってこともないと思うんですが、
何だろう・・・店長がBLを心の底から嫌悪しているとかそういう・・・?(泣)
基本的に私が古本屋に通う目的の40%くらいはBLなので
(※内訳:一般漫画:40%、BL:40%、その他:20%)←駄目人間
本気で抗議申し立てしようかという勢いで寂しいです。
折角便利だと思ったのに何故だ。
特に先月はBL漫画強化月間だったのでひたすら悔やまれました。
ていうかこんなことを真剣に悔やんでいる自分そのものが最も問題である気がしますが、
その辺はそっとしておいて頂けると幸いです。


また、唐突ですがお知らせです。
暫く管理人多忙の為20日くらいまで更新を休止したいと思います。
まあ普段から不定期更新ゆえにそのくらい間が空くこともありましたし、
その間にどうしても叫びたいことがあれば叫びにやってくる可能性はありますが、
今回は自戒の意味もあって一応ここにご報告。
パソコンは開くと思うので、コメント等には迅速に対応致します。

こだか和麻『腐った教師の方程式』


Category: BL BL漫画   Tags: ---
腐った教師の方程式 (2) (HUG文庫) 腐った教師の方程式 (3) (HUG文庫) 腐った教師の方程式 (4) (HUG文庫) 腐った教師の方程式(5)
勧めてくれたSさんほんとありがとーう!
勧められて試しに1巻を購入、
そして一気にハマり全巻読破に至る、
てなもんです(´`)
ていうか今まで読んでなかったって何やってたの貴方?
とか言わないで!ごめんなさい!(BLの神様に土下座)

そんな訳で、すごい面白かったです!
生まれも育ちも少年漫画畑の私には、こだかさんの少年漫画のような筆致が非常に読み易かったです。
文庫化している為買いやすかったですし。
(この手の文庫のお約束として、最近描かれた表紙と当時の絵のギャップがどうしてもあるのはまあご愛嬌で(笑))
コメディテイストで、でもBLらしいところはしっかり押さえている感じがとてもオイシイ。
ストーリーは、まあとても簡単に言うと教師と生徒と周りの皆様で織り成すラブコメディなのですが(すげえ簡単だな)、
キャラクター一人ひとりがとても魅力的で、全員を愛さずにはいられない。

主人公は、男前な雅美(まさよし)先生に猛烈アタックをかける
初めは超受け子オーラを放ち、子供じみていた敦が、
巻を追うごとに男前に、大人に成長し、雅美の秘めた弱さを受け止めようとしていく姿が丁寧に描かれています。
本当に、年齢を重ねて見た目も中身も徐々に男前になっちゃってまあ、
文庫版1巻表紙絵と5巻表紙絵を見比べると分るかと(笑)。
そして、最初は全力拒否していた雅美が、敦の愛を少しずつ受け止め、徐々にツンデレ化(?)していく姿が萌えです。
見た目も心なしか、後半徐々に色気(受けオーラ?!)が出始めてたり・・・(笑)。
敦と雅美は、最初どう見ても王道(不良教師×純情生徒?)な感じだったのが徐々に崩れてきて、
あれ、これってどっちが受けだ?と思っていましたが、
見事にゆるやかな逆転を見せて頂き私のツボを抑えて頂いた感があります。
ありがとうありがとう。

もう一組のカップル透×まさみペアの方は、最初から最後まで新婚バカップル的なノリで、時々喧嘩しながらもラブラブなのが微笑ましいです。
文庫4巻の出会い編と、大喧嘩からついに到達(?)編はこれぞBLの醍醐味!という感じでした。
まさみがさり気なく年上なのがまた良いなあ、と。
こちらはまさしくBLの王道!という感じの組み合わせ。
まさみが乙女過ぎる、けど(笑)。

基本的に、私は総ホモとか非現実的な開けっ広げぶりとかそういうのは苦手な人なのですが、コメディなノリのせいか全体の勢いのせいか、あまり気にならなかったです。
敦の入学から始まって、卒業式のシーンはぐっと来ました・・・。
あとやっぱり、学ランって萌えるアイテムだと思うんだ。
そして白衣に眼鏡という最強のタッグ!(雅美は保健の先生なので)
見所萌え所に笑い所も満載でした。
名作!



[おまけ]
また、割と最近の連載で、「子供世代」の話である『恋愛方程式』という作品もあります↓

子供世代ってお前ら男同士だろ!と思われるかもしれませんが(笑)、レギュラーキャラに男女カプがいまして、その二人の息子と、透の甥っこ、というCPが物語の中心となります。
話としては普通の超王道ストーリーなのですが、腐教のキャラクターもちょこちょこ出てくるので、敦や雅美達のその後を垣間見ることができます。


↓宜しければランキングクリックしてやって下さい。
励みになりますm(__)m
fc2ブログランキング  ブログランキング

10月まとめ


Category: blog ある隠れ腐女子の日常   Tags: ---
今週の相棒は陣川君出てきましたね~!
相変わらず良い感じにからまわってましたが(笑)、
映画に!出るのか!お前!
良いじゃない!スクリーンで右京さんを困らせてたら良いじゃない!(最低)
一緒に見ていた宅の親は
「花がないから映画には可愛い女の子増やせばいいのに、またむさくなった・・・」
って言ってました(笑)。
私の脳内では右京さんが十二分にお花なのでまるで無問題です。
はい年中花畑なのは私の頭の中ですねすみません。

あっという間に11月になりましたね。
この前まで半袖着てたのになあ。
寒いのが苦手なので、早く年末休みになって欲しいです(笑)。
とりあえずハロウィン限定テンプレは終了。
折角なので、これを機会にまた一時模様替えしてみました。
一々テンプレのタグをちまちま弄るのが面倒なのですが、
たまには模様替えも良いかなと。
また変えるかもしれません。

さて、10月も終ったということで恒例の10月記録。
BLの方は何だか買いすぎて何を買ったか覚えてない…とか思ったら、9月も書いてないことに気付きました。
道理で覚えてないわけじゃんorz
とりあえず、映画だけでも9月10月まとめ以下行きますー。

カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。