腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去る日の妹との会話


Category: blog ある隠れ腐女子の日常   Tags: ---
去る日の妹との会話。

妹「ああ!わたし花の17歳なのに彼氏がいないなんて!マジありえなーい!」
私「…前何か一目惚れされたとか言ってなかったか?」
妹「何か馬鹿校だから馬鹿すぎるしー、顔もカッコよくないしー、メール来過ぎてマジきもいから無視してる」
私「…」
妹「ねえ誰か紹介してよ!」
私「や…そんな事言われても。周り格好いい人居ないし」
妹「別にわたしだって多少の妥協はするよ。馬鹿じゃなきゃ見た目は中の中くらいでいいからさー」
私「うーん…(←取り敢えず考えてみる)…ううん…最近知り合った中で敢えて言及するならば一郎君(仮名)が多少まともなビジュアルだと思われ」
妹「えー、どんなの?!」
私「ええと…(適当に説明)」
妹「えー、それは超イケメン!きゃー!」
私「…何か、妄想膨らんでない;?」
妹「膨らんでるーvv」
私「……。多分、そういう人は彼氏居ると思うぞ」
妹「あああ…そうだよねー、絶対彼氏いるよねー…って、彼氏って何だよ彼氏って!!!」
「∑( ̄□ ̄lll)!!!」(←純粋に言い間違えた)
妹「つられて言い間違えちゃったじゃん!」
私「お前が彼氏彼氏って連呼するからだろー」(本当にそのせいで言い間違えただけですから!(心の力説))
妹「一郎君に彼氏がいたら私泣いちゃう!」
私「えええ……。」(←妹の一郎君妄想へのコメント不可に加え、ただの言い間違えから発展してボロを出したら厭なのでさらにコメント不可)
妹「だってそんなもったいなーい!どんな彼氏だよ?!」
私「ええええ…。いけめんの彼氏だったらいけめんなんじゃあないか?(恐る恐る)」
妹「そんな!も○みちとナリミヤ君が一気に減るんだよ?!損じゃん!」
私「なにゆえその二人…;?」
妹「私が好きだから」
私「そうですか…。」

…とまあ妹とこの様な会話が御座いまして。
以下、追記。


スポンサーサイト

キング・アーサー


Category: 映画 史劇・戦争   Tags: ---


かの有名なアーサーと円卓の騎士たち。
しかし私は恐縮ながら、有名な癖に話をろくに知りません;(死)
その私から見ると、彼らの信頼関係は何だか我々の預かり知らぬところで確り確立している模様。
騎士たちは全員何を置いてもアーサーラブ、とにかく「俺達はお前の行くところならついていくぜ!」な様子で、
何でそんなに愛されてるんだアーサー、という感じです。
どっちかというと君達のその信頼関係が出来るまでが見たいんだよ!と思わずにはいられませんでした。
まあこれはこれで面白いのですが。
所謂総受けというやつでしょうか。(真顔)
戦闘シーンのときも

アーサー「相手は女に飢えてるから気をつけろ」

ヒロイン「大丈夫、わたしが守ってあげるわ」


危険なのはアーサーですかそうですか!

このヒロイン、最近の男前ヒロイン増加傾向を差し引いてもかなりの漢っぷりです。
だからこそクライマックスに入る前のお色気(って言えばいいの?)シーンの必要意義が分からないけど…。
彼女はその直前のシーンで、アーサーと騎士の一人の信頼関係を見せ付けられてショックを受けるような表情をしたので、先制攻撃ってこと?
個人的には二人に恋愛感情が芽生えた素振りがまだあまり出ていなかったので、ものすごく唐突に感じました。

迫力満点の映像に音楽は予想通りの出来。
やはりどうしても内容や登場人物は把握しきれない嫌いはありますが;
やはり、少し予習して観た方が良いのでしょうか。
予習しないで見ると私のように物語を追いきれずあっぷあっぷになりかねない気がします。
まあ、萌えるから良いんですけどネ!(お前は)


↓宜しければランキングクリックしてやって下さい。
励みになりますm(__)m
fc2ブログランキング  ブログランキング

マスター・アンド・コマンダー


Category: 映画 アドベンチャー   Tags: ---


騙されました。
最近、CMと実際の映画が大きく違う場合が多々ありますが、これは嬉しい誤算に騙された気がします。
CM見た方は分かると思いますが、私、この話を「艦長と少年船員達の絆と活躍」物語だと思っておりました。
少年に対する邪フィルターが希薄気味な私としましては、至極純粋な心持で見始めましたことよ。(詠嘆)
で。
騙されたわけです。
だってこれ、どう見たって

艦長と船医の恋愛友情物語

で す よ ね ?


船医(黒髪眼鏡)×艦長(金髪ヘタレ)にしか見えない。
リバでも可です。
どちらも受け受けしいのでその辺はお好みで。(何が)
まあ当の少年達は少年達で勝手に仲良しさんなので艦長入る余地もあまり無さそうですし。
少年達のやりとりはそれはそれでまた別に非常に微笑ましかったです。


以下、ネタバレ含むので追記にて。


A.I


Category: 映画 SF   Tags: ---



これは正直、イメージしていた展開との違いにすっぱり驚かされました。
以前からよく話題は聞いていましたがまさかこんな話だったとは…。
すみません割と好きです。
「可哀想な話」と聞いていたので「どう可哀想なのかなあ」と思っておりましたが…、
こんな形で終るなんて夢にも思いませんでしたよ!
個人的には「可哀想」というのもやや語弊がある気がします。
そんなラストも良いと思う。

そんな訳で、ストーリー紹介を読んでイメージする話と結構違うんじゃないかと思います。
ストーリーは簡単に言うと、ある夫婦の「息子ロボット」として生まれた主人公の少年ロボットが捨てられ、それでも母親を探して旅をする物語なのですが、それだけ聞いた時にイメージした話の展開とずいぶん違うというか…。
単純に人間愛がテーマというよりも、人間の、人間以外のものに対する残酷さみたいなものが描かれている気がします。
主人公のロボット・デヴィッドが、インプットされた「お母さん」を想い続けているところも何だか皮肉。

登場人物は、主人公の少年や、その他のロボット達の演技が素晴らしかったです。
「人間にそっくりなロボット」という表現がまさにぴったり。

映画の評価は置いておいて、以下、本編とは一切関係のない個人的萌えキャラ(脇役)の紹介。

えっ…!


Category: blog ある隠れ腐女子の日常   Tags: ---
えっ、ビブロス倒産?!
ど、どうしよう、いずれ買おうと思ってまだ買ってない本とかも結構あるのに…!orz


カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。