腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福本伸行『カイジ―賭博黙示録』


Category: その他 漫画   Tags: ---


福本が…好きなんだっ…!
そんなわけでこんにちは。
もうすぐカイジの実写映画が公開されるということで、福本好きの私としてはこの機会に紹介しなければと思いやって来ました。(無意味な使命感)
主人公カイジを演じるのは藤原竜也さん。
しかもカイジの元同僚・佐原を演じるのは松山ケンイチさんだそうで…。
え、それどんな新世界の神?

福本はその独特の絵柄と「ざわ…ざわ…」という福本的表現(?)がよくパロされているので、何処かで見たことがある方も多いのではないでしょうか。
その一方で、「福本は絵が苦手」という人は多いと思います。
私も最初は食わず嫌いしていたのですが、とにかく内容の面白さから、今では全く気になりません。
気がついたら福本作品だけで家に何冊あるんだろう。
人気があるのはやはりアニメ化した「カイジ」と「アカギ」、腐女子にオイシイのは「銀と金」かな。(超主観)
福本の紹介はこのくらいにして、以下、追記でカイジの紹介。
因みに、映画化されるのは、「カイジ」シリーズの中の『賭博黙示録』。
萌えというより燃える、面白い漫画です。


スポンサーサイト
テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

MW(手塚治虫)


Category: その他 漫画   Tags: ---


映画化すると聞いて。
手塚治虫渾身の萌え漫画…もといピカレスク漫画です。
主人公二人(※二人とも男)のベッドシーンが多すぎるんだぜ\(^o^)/


[ストーリー]
昔、ある島で、駐留軍から秘密化学兵器「MW(ムウ)」が漏れ、島民が全滅する事故があった。政府は隠蔽。
偶然生き残った賀来と結城は、不良グループの一員だった賀来は神父に、少年だった結城は地獄図を見たトラウマとガスに冒されたことによって、凶悪な犯罪者となった。
結城はMW事件の当事者への復讐のため、次々と犯罪を重ねていく。



手塚が「従来のイメージを覆して」描いた(※本人談)ピカレスク(悪漢)が主人公の物語です。
イメージ的にはデスノに似てるかも?
この作品、wiki先生曰く「子供の目に晒せない手塚作品」とあるんですが、確かに「手塚漫画=子どもの教育にも良さそう」みたいなイメージありますよね…(^_^;)
因みに私は部屋に置いといたら、親が「あら!手塚治虫!私も読みたい!^^」と言ってきたので適当に「まだ読んでないからダメ~」と濁しました…隠れ腐女子として…つい(笑)。
いや、しかし、サスペンス漫画として普通に面白いです。
ガス兵器の問題についても描かれているし、最後までハラハラしました。


…まあ
どうせ真面目な感想はこのブログには求められていないと思うのでこの辺にして。
早速追記で萌え語り!HEY!
この手のサスペンスはストーリーが命ということで、物語本編には余り触れません。




日々萌えることで精一杯です。


Category: その他 漫画   Tags: ---
愛を試されているとしか思えない。こんにちは。
F0Xチャンネルで脱獄シーズン1放送マラソン的なものがやるみたいですね。
しかしあれは何?
これを機会に人に奨めたくても、どうやって観ればいいのか見当もつかないwww
えっと…とりあえず、6月3日深夜1時から放送するようなので、
脱獄観たことない方、ぜひぜひ最初の数話だけでも観てみて下さいー。
そしてみんなハマればいいと思うよ!


というCMだけではなんなので折角なので久々に一般漫画レビュウ。

こんなんが普通に出版されちゃう日本はある意味最強。
聖人二人が地上でバカンスする話です(笑)。
立川のアパートをシェアし、浅草行ったり鼠の国行ったり東京観光します。
二人の仲良しっぷりが可愛い。
空腹してたら野良猫がマッチ加えてやってきちゃったり、
プールが怖くてモ-セよろしく水を割っちゃったり、
フリーダムかつ地味に原典のポイントを押さえていてすごい楽しいです。



おお振り新刊が色々と…。
花井…田島のこと好きすぎるだろ…(笑)。

↓宜しければランキングクリックしてやって下さい。m(__)m
fc2ブログランキング  ブログランキング
テーマ : 腐女子的思考    ジャンル : サブカル

ストップ!! ひばりくん!(江口寿史)


Category: その他 漫画   Tags: ---

(※古い作品なので数タイプ出ているようですが、こちらの文庫(全2巻)が未収録などを収めた完全版のようです)

藤本先生推薦作品のギャグ漫画。
いやはや、何気に楽しいんですよこれが!
しかしジャンプでこんな漫画が連載されていたことが軽くびっくり。


[ストーリー]
母を亡くした耕作は、母の友人の大空家に下宿することになる。
しかしそこは大空組というや○ざの家だった。
大空家の娘は美人四姉妹、と思いきや、一番の美人「ひばり」は何と
耕作は同じクラスになったひばりに好かれてしまい・・・。



つまりこの作品、ヒロインが男なんです。(性別学上、ですが)
勿論ひばりくんは普通に女の子に見えるし(学校では女の子で通してるし)、
他の姉妹始め出てくる女の子は皆凄い可愛いです。
だから一見少年漫画の王道「ヘタレ主人公のハーレム状態」みたいな作りなのですが。
その中で一番可愛い才色兼備、という設定のひばりが男の子、
というところが良い感じのスパイスになっているドタバタラブ(?!)コメです。

以下、語りますー。

姫くずし(竹宮惠子)


Category: その他 漫画   Tags: ---


竹宮惠子さんといえば初期少年愛の金字塔的名作『風と木の詩』ですが、超名作ではあれど、長い・重い・痛いの三拍子が揃っているため(苦笑)、なかなか「面白いよv読んでv」と気楽に人(同志であっても)に勧められないんですよね…。
最近はアニメ化されたから『地球へ…』も話題ですが。
あ、『ファラオの墓』とかも面白いです。
ていうか要するにどれも面白いです(結論)。
でも割と重めなのが多いんですよね。
(でもどれも名作なので、気合いのある時に是非どうぞ・・・!)

なのですが、この作品はそんなに重くないので、竹宮さん初心者に勧めやすい気がしました。
1冊なので買い易いし、1話完結で進む、現代が舞台の物語なので、さらりと電車の中で読めて(←ここ重要・笑)、面白かったです。
竹宮先生のお得意の(?)、凄まじい色気を放つ魔性の美少年も健在。
この方の描く魔性の美少年の色気は本当に何なんでしょう。
えろいよ。
えろすぎるよ。
あ、さっき言ったの撤回します。
私、一部、色気にやられて、電車の中で一瞬閉じてしまいました。

主人公はそんな色気オーラたっぷりの美少年「姫」こと姫川基。
彼が学校ではっちゃける姿は割と普通の少年ぽいんですが、物語も毎回変化に富んでいて面白いです。
私が思わず電車の中で閉じた、やたらにえろいオーラが漂う回は、ジュネに載った回らしい(笑)。
でもあとは割と普通の少女漫画路線です。(一応主張)
姫に恋する女の子も多々出てくるし。
でもやっぱり、兵藤刑事、吉田といった、姫に惹きつけられて振り回される真面目青年たちが可愛いです。

個人的に一番好きなのは、「ウィーク・ポイント」かなあ。
吉田が姫と間違えられて誘拐される話です。(姫は大人物の愛人の息子なので)
いつも飄々としている姫が、吉田の為に兵藤刑事と奮闘する姿が微笑ましいです。
あと「新橋の五分間」(ジュネに掲載されたやつ)は、姫の色気がありすぎて本当どうしようかと・・・(どきどき)
これから私、落ち着いて山手線で新橋通れません。

更に、文庫解説を書いているのは西炯子さんです。
そういう意味では一冊で二度お徳(笑)
物語の重厚さは風木ほどではないですが、
是非気楽に竹宮ワールドの美少年に浸ってみて下さい。
もう本当麗しくて・・・(うっとり)



↓宜しければランキングクリックしてやって下さい。
励みになりますm(__)m
e_03.gif
カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。