腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双子ものと双子BL


Category: その他 小説   Tags: ---
また相棒が交代するそうで…。それについて思ったことなどを長々と書いてたのですが、保存したデータにうっかり上書きしてしまった阿呆です。
データって上書きが一番どうしようもないよね…。

仕方ないのでかわりに最近読んだ本でも。

スポンサーサイト
テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

本年度もよろしくお願いします


Category: その他 小説   Tags: ---
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年度もまったり運営していきいますので、どうぞよろしくお願いします。
このブログにおける今年の目標としてはなるべく更新回数を増やすことと、あと昨年若干放置していたtwitterを活用したいなと思っています。映画の実況とかしたいです。予定は未定。
これだけだとあれなので、だいぶ前に読んだ本レビューをちょろっと。



「ジェネラルルージュの凱旋」
映画化・ドラマ化もしている良作。以前「チーム・バチスタの栄光」レビューもちらっと書きましたが、同シリーズは安定して面白いので好きです。漫画のようにデフォルメの効いた登場人物とリアルな病院内部の描写が魅力的。クライマックスで速水が大事故の患者を次々に捌くシーンはまるで映画を観ているようにスピード感があります。
今回メインとなる速水先生は、ルール無視も恐れず救急医療のために戦う、好物はチュッパチャップス、あだ名は「ジェネラル・ルージュ」など、漫画のような設定ですが、これがまたかっこいい。読者のみならず作中の人物たちも最終的にはみんな速水先生にときめいてしまい、速水を目の敵にしていた男さえも「別にお前のためにやったんじゃないからな!この病院のためだからな!」というツンデレな発言とともに速水を助けます。ほかにも速水は、部下、旧友である田口、敵(?)とあちこちでフラグを立てるモテ(?)っぷりです。
ちなみにこれはシリーズものですが、2と3は時間軸が同じ別の事件という形なので、どちらから読んでも支障ありません。おすすめ。また、続編というか過去編に「ジェネラル・ルージュの伝説」もあります。
テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

双子萌え文学『悪童日記』―――追悼・アゴタ・クリストフ


Category: その他 小説   Tags: ---
去る2011年7月27日、アゴタ・クリストフさんが亡くなりました。
ご冥福をお祈りすると共に、追悼の意を込めて、折角なので作品を少しだけレビュー。



『悪童日記』
[あらすじ]
第二次世界大戦中、双子は疎開で母方の祖母の家に預けらる。その町で「魔女」と呼ばれる祖母の元で、色々な人間に出会いながらたくましく成長していく。




テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

再び美少年に思いをはせる


Category: その他 小説   Tags: ---
こんにちは、葛城です。
今週のSPECがとってもにのまえ@神木君祭りだったので元気です。

今まで謎に包まれていたにのまえくんが、普段着・制服・戦闘服(?)とさまざまなお召し物を見せてくれたり、お母さん思い?と思わせる描写もあり、ようやく人間として描かれていたと思います。あと動きがいちいち可愛かった。お前は少女漫画の登場人物か。
瀬文くんを誘惑する感じのBLが読みたい
あと、記憶を操作する能力者を足で使ってるところがとってもドSだったので、あの能力者がどんな人物なのか気になります。
物語が佳境に入ってきたので来週の展開も楽しみ。


<読んだ本めも>

萩尾さんも森さんも好きな私得な一冊。オスカーの視点から描かれた物語。面白かったです。
森博嗣節というか、森さんらしいなあという物語でした。
オスカーは傍観者であり、また視点が異なっている点が面白い。
原作読んでないと分からない部分は結構ありますが、1冊の本として成り立っており、原作のおまけ的なものでは決してなく、流石という様相です。

惜しむらくは、何故か物語の舞台が無駄に「日本」らしい、ということでしょうか。
それまで面白かったのに、それが分かる描写を見た瞬間、その些細な描写でテンションが下がったというか…。
個人的には、この時代の少女漫画が海外を舞台にしていることはとても意味があることだと思っています。
日常からは遠い地だからこそ、重いテーマも(生々しくなることなく)受け入れられたのではないかと。

言うまでもなく原作は名作なので併せてぜひ。


よろしければランキングクリックして下さい。m(__)m
fc2ブログランキング  ブログランキング
テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

美少年まつり


Category: その他 小説   Tags: ---
腐女子友人たちが「神木君がドエスだよ!」とプッシュするので、最近ドラマのSPECを見始めました。おもしろいです。
神木君が大変ドSな美少年で大変なことになっているのでお勧めです(と友人たちと同じことを言う)


そんなわけで最近読んだ萌えた本レビューでも。
最近美少年づいてるのかしら…。
とてもいい兆候である。
テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック
カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。