腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況と最近読んだBL漫画めも


Category: BL BL漫画   Tags: ---
お久しぶりです。
いよいよ相棒10がはじまった昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか。
秋は刑事モノが熱いですね。
ついでに再放送で古畑をやっていたのでつい見てしまったのですが、何度見ても今泉くんと古畑さんの関係はいいよなあと。

あと最近テレビで放送しはじめたので、スパナチュアニメ版(↓)を見ました。

ホラーなので怖さ的にはドラマの方が面白いとは思ったのですが、ドラマの雰囲気そのままの出来なので、よかったら見てみてください。基本1話完結なので見やすいです。兄弟の関係に萌える方はぜひ!

まあそれはさておき、以下、久々に軽く最近読んだBL漫画レビューでも。

スポンサーサイト
テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

岡田屋鉄蔵『タンゴの男』


Category: BL BL漫画   Tags: ---
周りがこぞって「JIN」面白いよ!というので、最近合間を見つけてはちまちま見始めたんですが、本当に面白いですね。おまけに萌えるという…^^
あと主役のお二人が、いわゆる流行りのイケメンキラッ★って感じじゃないところがとても落ち着くし好みです。笑


ここでひとつBLレビューでも。
「タンゴの男」

表紙買いしたものなのですが、それを裏切らない作品でした。

表紙見た瞬間「どっちが受けだか全く分からんwww」と思ったんですが(笑)、実際リバっぽい話でした。
髭の方(アンジー)はゲイなんですが、元彼や行きずりで攻め受け両方やってるのを序盤から見せられて、あーもうこれはどっちでもいいんだなあ、と…笑。
そして彼の色気にどぎまぎして顔真っ赤にするヒロ(表紙右側)が可愛いです。
(どうでもいいけどこの表紙見た時に「マイケル…?」と思ったのは私だけですか…(爆))
最初は酔った勢いでアンジーが襲い受けますが、ポジション的にはヒロが受けなんだと思われます。

ヒロの方はノンケで彼女と致すシーンも少しだけ出てくるので、苦手な方は要注意。
その彼女なんですが、これがまたにくい。
彼女は本編では所謂BLの嫌な女ポジションで、ヒロは浮気されて別れるんですが、最後の書き下ろしでは彼女の話が描かれていて、そこを読むと彼女が好きになってしまいました…(笑)。
アンジーのタンゴの相方ベネも素敵なお姉様で、二人が踊る姿はかっこいいです。
脇役の女性がちゃんと描かれているBLは他の人物描写も丁寧なことが多くて、個人的には好きなんですよね。

両方筋肉がっつり、えろ描写もがっつり&リバ風味なので好みは分かれそうなのですが、絵柄やむきむきやガチっぽい雰囲気にに抵抗がなければ、ぜひお勧めしたい作品です。
全体として洋画みたいな雰囲気だなあと思っていたら、ご本人がサイトで、この扉絵の元ネタはアルモドバル監督映画~など仰っていてなるほどーと思いました。
タンゴのラテンっぽい雰囲気といい、確かにスペイン映画っぽい。
折角なので、アルモドバル映画と言えば腐女子的に一押しの、同性愛を描いた「バッド・エデュケーション」をPR^▽^(いずれレビューも書く予定ですが…^^;)

これも萌えるよ!(にこにこ)
スペイン映画の色気は良い。


因みに、ご本人のサイトで続編漫画も少しアップされています。
こちらも素敵なので、併せてぜひ。
fc2ブログランキング  ブログランキング
テーマ : ボーイズラブ    ジャンル : アニメ・コミック

中村明日美子『同級生』


Category: BL BL漫画   Tags: ---
最近、みっちー効果で相棒にはまった腐女子も増えているみたいですね。
相棒ファンの腐女子としては、同志が増えること自体は嬉しいんですが、元の特命係に惚れこんでいたせいもあって、少しだけ寂しい気持ちもあったり。
何だかんだで亀山君の卒業が尾を引いているようです。
まあ、新しく好きになった方はぜひシーズン1から見て、どっちの相棒も好きになって頂けたなら幸い!
それはさておき久々BLレビュー。



明日美子さんは耽美物を描かれるイメージがありましたが、この話は現代の高校生物。
しかも眼鏡の優等生とバンドやってる現代っ子という王道の組み合わせです。
話も、特に耽美な話ということもなく割と爽やかなので読みやすいと思います。
でもそこに、独特で綺麗というか、きゃぴっとしていない雰囲気があって私は好きです。
思春期のふわふわ揺れている感じが出ていることと、1冊丸々使ってキスまでしかいかないような丁寧な描かれ方なのが良い。
特に眼鏡の優等生が、乱歩の小説の挿絵にでも出て来そうな美人さんでときめく。
この方の独特の絵柄(個人的にはこの、線が綺麗だったり睫毛がばさばさだったりが激好みなんですが)は好き嫌いが分かれるかもですが、絵柄見て「イイ!」と思った人なら中身もきっと気に入るのではないかと思います。
お勧めです。


あとすみません、暫く更新縮小します…
相棒の感想とかくらいは書きに来るかもしれませんが、12月までは放置気味で置きたいと思います…恐れ入ります。
fc2ブログランキング  ブログランキング
テーマ : ボーイズラブ    ジャンル : アニメ・コミック

おっさん祭り


Category: BL BL漫画   Tags: ---
また福本ネタで恐縮ですが、9月26日は「アカギ」と「天」に登場する、神域こと赤木しげるの命日でした。丁度十回忌。
何と翌27日はその記念として、公式で十回忌法要イベントがあったそうです。
漫画キャラクターの法要といえばラオウや力石の法要などの話が有名ですが、ついに赤木さんも仲間入り。
残念ながら私は用事で行けなかったんですが、大勢の人が参加したようです。
皆好きなんだ…赤木が…!
墓は吉祥寺に常設されるそうなので、いつか行きたいと思ってます。
そういえば昨年亡くなったポール・ニューマンの命日も9月26日で、なんだか不思議な縁だなあと思った記憶が。

因みに↓
[赤木しげるとは]
「天」でサブキャラクターとして登場したおっさん。
彼の死ぬ様があまりにかっこよすぎて人気があった為、スピンオフとして若い頃を描いた「アカギ」が現在絶賛連載中です。
麻雀漫画としてどちらもとてもお勧めですが、「天」は最初全く違う方向性の漫画なので、3巻くらいまで耐えてみて下さい。←
絵が苦手だし麻雀知らない、というかつての私のような方は、アニメ版「アカギ」から入るのが良いかもしれません。




ついでにBL漫画レビュー↓

テラシマ『ポラリスベル』


元カノの父親(電車の車掌)のことを好きになってしまう高校生のお話。
車掌さんの服って…萌えるよね…(´∀`)
素敵な駅員さんを見かけたらそれだけで朝元気になる管理人です。こんにちは。
話は純愛も純愛、告白未満なんですが、二人が仲良くなるきっかけになる星の話を物語に上手に絡めつつほのぼのな話です。
このお父さん、特別に美形という訳でもないのがまた良い。
ピュアすぎてちょっと物足りないかもしれないですが、おっさんと制服好きにはお勧めです。

fc2ブログランキング  ブログランキング
テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

えすとえむ『キネイン!』


Category: BL BL漫画   Tags: ---
ヘタリアが映画化決定とかいう噂は本当ですか。
アニメ化決定の際も某国が国を挙げて無料で大宣伝した為に身上の都合でテレビ放送出来なかったのに、果たして大丈夫なのかしら…。
はらはらしながら続報を待ちたいと思います。


たまにはBL漫画レビュー。

えすとえむさんはどちらかというと洋物を描かれるイメージがあったのですが、こちらは全て現代物を集めた作品です。
表題作は、高校生三人割引を元ネタにして、双子の兄妹と幼馴染の男子の三角関係を描いたお話。
私が高校生の頃は高校生友情割引なんて無かったのに…。羨ましい。←
BLとしてはキスまでしか描かれておらず、その関係性だったり、三人で短編映画を撮る話だったりが丁寧に描かれていて、なんだかとっても青春。
その一方で、例えば、ジョー、ケン、マリ、と三人の名前の書き方がカタカナだったりして、それが却ってまたなんだか独特の雰囲気を醸し出しています。
元々この人の作風は現代物的なイメージとは少し違うのかもしれませんが、それが却ってこの雰囲気を作っているのかも。
それから洋画の小ネタも満載で、映画好きとしては何だかテンションが上がりました(笑)。
他の短編も、どれも現代物で攻めています。
例えば『サルビアと理髪師』は、おっさんとおっさんですが、何となく上と似ている雰囲気。
簡単に言うと、高校の頃、仲良し三人組(男男女)だった男女が結婚して、歳を経て女が死んだ後、残った男と男のちょっとしたお話です。
ところで、この人の描くおっさんって、漫画的デフォルメでなく、けれどもちょっといないようなかっこよさを持った、なんだかとっても良い歳の取り方をしたおっさん達なので好きです…。



週末はムパラ行って来ます。楽しみ!
fc2ブログランキング  ブログランキング
テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック
カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。