腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『劇場版 SPEC~天~』簡易レビュー


Category: 映画 SF   Tags: ---
ちょっと忙しかったもので、ご無沙汰していてすみません。
以下、追記よりSPEC映画の簡易レビューです。
なるべく重要なネタバレは避けておりますが、多少のネタバレはしているので注意。



スポンサーサイト
テーマ : 腐女子的思考    ジャンル : サブカル

「ガタカ」


Category: 映画 SF   Tags: ---

[あらすじ]
近未来。遺伝子操作による人工授精出産が一般的となり、その結果「遺伝子情報」で社会的差別が存在する。自然出産で産まれた主人公ヴィンセントは、生まれつき身体が弱く、一方、遺伝子操作で生まれた弟は優秀であった。優秀な遺伝子を持つ「適正者」しかなれない宇宙飛行士になることを夢見ていたヴィンセントは、事故により足の自由を失った「適正者」ジェロームの生体ID情報を買い取り、ジェロームになりすます。努力のすえ晴れて宇宙飛行士に選ばれたヴィンセントだが、宇宙への出発間近、局内で起きた殺人事件をきっかけに、正体がばれそうになり…。


宇宙飛行士になるため適正者以上に努力を重ねるヴィンセント。
迫る宇宙出発日までにヴィンセントの正体はバレてしまうのか、といったサスペンスが話の肝なんですが、物語は、緊張感がありつつも耽美さやゆったりとした空気もある不思議な雰囲気で進みます。
設定もやや複雑だし、人によっては眠くなるかもしれません。
私は萌えていたのでそれどころではなかったですが。

個人的に一番印象に残ったのは、近視を隠すためにしているコンタクトを生体チェックのために咄嗟に外しほぼ何も見えない状態で、疑われつつ愛も芽生えつつな同僚アイリーンと朝日を見るシーン。
何とも言えない緊張感と美しさの同居が独特の雰囲気を生み出しています。
以下、追記にて萌え語り。

テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

『ブレードランナー』


Category: 映画 SF   Tags: ---

フォルダを整理していたら、かなり前に書いた感想が発掘されたのでほんの少しだけレビュー。
SF映画の中でも名作と言われている一品です。

原作(↓)のタイトルは特にあちこちでパロディされているので、タイトルだけ知っている方も多いでしょう。

(それにしても何故映画はこのタイトルにしなかったんでしょう。このタイトルの方が一万倍くらいかっこいいのに…。)

映画としての面白さは、新参者の私が語るより、多くのレビューや解釈が出ているのでそちらをご覧下さい。
この映画の影響を受けたとも言われる攻殻などと同様に、「人間とサイボーグや人造人間の違いは何か」のようなテーマも扱っており、解釈の多い作品です。



テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

『20世紀少年 最終章』~ラスト10分で萌えた腐女子は私だけではないはずだ


Category: 映画 SF   Tags: ---
『20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗』


ラスト10分でやられたのは私だけではないはずだ。

そんなわけで今更ながらレビュー。
まずはあらすじと全体の感想を普通にちょろっと。

<おおざっぱなあらすじ>
コンビニを営む平凡な男・ケンヂは、あるとき、子どもの頃に仲間と作った「悪の組織が地球滅亡を企む」といった内容の「よげんの書」通りに世界中で事件が起きていることに気がつく。
そしてその背景に「ともだち」と呼ばれる謎の人物がいることを知る。
ケンヂは当時の仲間と共に、その正体をつきとめようとするが…。


<全体の感想>
私は元々原作を知っていたのですが、原作からそのまま抜け出たような登場人物たちには感動しました。
ちょい役にも有名人が多々出て来たり、金かかってるな、という印象。
その一方で、長編大作をうまくまとめきれてない感は否めません。
第1部はまだよかったものの、2,3は説明不足だったりやっつけ仕事だったり微妙な部分もちらほら。特に3。
ラストを変えたこと自体は悪くないですけれど。
そんなこんなで「3は一番微妙だな…」と思いながらエンディングテーマを聞きながらぼーっとしていたそのとき、
そこには腐女子を陥れる罠が仕掛けられていたのであった…(あらすじ)


さて
以下からが本編です。

追記から妄想感想書きます。
内容はラスト10分についてだけですけど。
比較的大きなネタばれを含みますので注意。
あと原作とはラストが違うこともあり、原作はまるっとスルーします。

ちなみに原作(↓)自体は死ぬほど面白いので(ラストに賛否両論ありますが)、全力でお勧めします。
映画未見の人はもちろん、ラストが違うのと映画はだいぶ端折っているのとで、映画見た人でも楽しめるはず。

テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

ターミネーター


Category: 映画 SF   Tags: ---


さっき久しぶりにテレビで見たら思わぬ伏兵でした。
何度も見てるのに、まさかのいまさら萌えポイント発掘…。
コワイヨー、己の萌えフィルターがどんどん強固たるものになってるよー。
アレダヨネ!
映画が二度楽しめてお得ダヨネ!(プラス思考)

…たぶん…(´`)

2が萌え映画なのは有名ですが(←?)、折角一瞬なので4の宣伝(?)も兼ねて。
まあ普通の映画としても、1,2どちらも超お勧めなのでぜひ^^
3?ナンノハナシデスカ?


[ストーリー]
サラは突然、未来からやってきた男に襲われる。
サラが将来生む息子は未来で世界戦争の優秀な指導者であり、敵対する相手が生まれる前に殺すべくやってきたのだった。


ストーリーはいたってシンプルですが、とにかくアクションが面白い!
今みたいに安易にCG技術に頼らないスタッフの熱意がうかがえる、アクション満載の超名作。
何度観てもハラハラします。
何といってもシュワ知事はこの映画をきっかけに有名に。

以下、ネタばれしながら萌えフィルター装備!(シャキーン)
無論、あくまで妄想ですのであしからず!
テーマ : 腐女子的思考    ジャンル : サブカル
カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。