腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マイ・プライベート・アイダホ」


Category: 映画 同性愛   Tags: ---



ご無沙汰しておりました。
さて今回は、キアヌ・リーブス主演の某忠臣蔵風バトルファンタジー映画の公開も間近ということで、キアヌの映画をご紹介します。


[あらすじ]
ポートランドで男娼をして暮らす青年、マイクとスコット。
生い立ちは対照的な二人だったが、やがて親しくなり、マイクはスコットに想いを寄せるようになる。



監督はガス・ヴァン・サント。
ゲイの政治家を描いた「ミルク」などの監督です。(「ミルク」レビューはこちら)
彼自身同性愛者であることを公言しているそうですが、この映画も男娼の二人を主人公にしています。


マイク役は今は亡きリヴァー・フェニックス
スコット役はキアヌ・リーブス(若い…)。
ジャケットからも分かる通り、美形なふたりで、まずもう観るだけで幸せになれます。
以前も書きましたが、リヴァー・フェニックスといえば【BANANA FISH』(↓)のアッシュのビジュアルモデルになったとも言われており、若くして亡くなったため出演作品も少なく、それだけでも一見の価値ありです。


(この漫画は名作ですよね…)

以下、ネタばれありで語ります。
スポンサーサイト
テーマ : 腐女子的思考    ジャンル : サブカル

「御法度」


Category: 映画 同性愛   Tags: ---


[あらすじ]
新撰組に新しく入隊した美男子・惣三郎。同期に入隊した田代をはじめ、隊士の中には惣三郎に言い寄る者が現れ、副隊長・土方は頭を悩ませる。そんな中、言い寄っていた一人・湯沢が惨殺される。



原作は司馬遼太郎の短編集(↓)。

司馬氏の新撰組の作品というと土方が主役の『燃えよ剣』が有名ですが、『新撰組血風録』は隊士ひとりひとりにスポットを当てた短編集で、歴史のう ねりを感じる長編とはまた違った日常系の面白さで、さくっと読めるのでおすすめ。

この映画はこの短編集の男色モノ「前髪の惣三郎」に、「三条磧乱刃」のエピソードを混ぜた作品です。
音楽は坂本龍一なので、そこも見どころです。


テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

「フィリップ、きみを愛してる!」


Category: 映画 同性愛   Tags: ---


コメディ俳優ジム・キャリーと、スターウォーズの隠れヒロインオビ=ワン役ユアン・マグレガーというイケメン実力俳優ふたりの、キスシーンやベッドシーンもあり、な実話を基にしたラブコメディ。
事実は小説より奇なりとはよく言ったものです。

<あらすじ>
詐欺師スティーブンは、刑務所でフィリップに一目惚れ。猛アタックのすえ、ふたりは恋に落ちる。

テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

「ミルク」


Category: 映画 同性愛   Tags: ---
ミルク


[あらすじ]
実在したサンフランシスコ市議員ハーヴィー・ミルクを描いた作品。
ゲイであるミルクは、同性愛者に対する不当な差別に憤り、同性愛者をはじめとする社会的弱者救済のため活動をはじめる。



[感想]
実在した政治家について描いた社会派ドラマなので、萌え映画とはすこしずれるのですが、アメリカにおける同性愛者のたどってきた歴史を知るうえでとても考えさせられる良作だと思います。
特に主演のショーン・ペンの演技がいい。
政治活動家というと過激な人間を想像しがちですが、弱さも強さも併せもったごく平凡な男として演じており、彼は今作でアカデミー主演男優賞を受賞しています。


テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

「13回の新月のある年に」/「アグネスと彼の兄弟」


Category: 映画 同性愛   Tags: ---
萌え映画とは違うので紹介というほどではないのですが、
先日たまたま観たらクィアが登場していたので忘れないうちにメモ。
ドイツ映画です。
個人的にはテンポが苦手でした(^_^;)
映像などは割と斬新で面白かったのですが…。


[ストーリー]
初恋の男に告白したら「お前が女だったら考えても良い」と言われて性転換した(元)男が、その人に会いに行く。

この映画の最大の特徴は、クィアである主人公に対しての同性愛蔑視などがあまり描かれていない点。
向こうでは宗教的な面で蔑視する人もいるのに、登場人物は皆「そういう人」として普通に捉えている印象を受けました。


因みに↑を受けて最近作られた作品(当初リメイクのつもりが徐々に内容がずれたとか何とか)もついでに観たので↓

こちらは彼女を含めた三兄弟の話という感じです。
しかしこの三兄弟、

長男:家庭仲最悪の政治家。眼鏡。(←重要事項)
二男:覗き趣味・妄想狂
三男:元男性(手術して現在女性)

というものすごい兄弟の物語…
全体としてえげつないというか、えろいというよりは「えぐい」です。
(覗き・車上・撮影などなどがガチで出てきます^^)
苦手な人は観ない方が賢明。
私もところどころきつかったです^^;
でも結局、飽きずに最後まで観てしまったのも事実^^
音楽の使い方が特徴的でした。
テーマ : 腐女子的思考    ジャンル : サブカル
カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。