腐女子的萌え映画のススメ

男同士の友情、恋愛、信頼関係にときめく乙女の為の、萌える映画を語るブログ。 映画だけでなく、舞台・小説・漫画などの感想も書いていきます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「46億年の恋」


Category: 映画 耽美   Tags: ---


<あらすじ>
舞台は刑務所。
有吉(松田龍平)が香月(安藤政信)の首を絞めているところが発見される。
有吉は自分がやったと主張するが、警察はそれに疑問を抱き調べる。
誰にも心を開かない有吉と、粗暴な香月という正反対のタイプの二人は、同日に投獄され、次第に心を通わせていた。


あらすじでいまいちうまく説明できませんでしたが、
まあ簡単に言うと限りなく刑務所BLです。
BLというよりは耽美系かな。
直接の描写はないし、友情と言えないこともないあいまいな関係なんですけれど、タイトルに「恋」って入っているので恋で良いんだと思います。

女のいない刑務所で香月は男と関係を持っているのですが、
馴染めてなくて何かとからかわれてる有吉を庇ったことで、有吉に懐かれます。

凶暴ですぐに人を殴るような香月と、ぼんやりしていてあまり馴染めてない有吉。

正反対の二人が仲良くなる、という王道パターン、腐女子の好物です。
スポンサーサイト
テーマ : 腐女子の日記    ジャンル : アニメ・コミック

「モーリス」


Category: 映画 耽美   Tags: ---


[あらすじ]
同性愛が犯罪とされていた、20世紀初頭のイギリス。
モーリスは知的なクライヴと親密になり、恋愛関係になる。
しかし社会に出て、地位も名誉も失うことを恐れたクライヴはモーリスに別れを告げ、女性と結婚した。
失意のモーリスは、若い猟場番アレックに性癖を見抜かれ、迫られるのであった。




[感想]
↑のあらすじ見ただけでも「え、BL?」と疑いたくなるような物語ですが、
以前「萌え映画初心者におすすめ」と紹介した「アナザー・カントリー」と並ぶ、イギリスを舞台とした素晴らしき萌え映画です。
とにかくまず映像がうつくしい。
序盤はふたりの学生時代ですが、ハリポタよろしくイギリスの古い伝統ある学校ってそれだけでドラマになるというか、趣があるように思います。
その後もクライヴ邸を中心とした貴族の生活など、どれも風景や映像が魅力的です。
そういえば「イギリスは雨やくもりが多いのが萌え」って話を聞いたことがあるけれど、全体的に空が曇っていて、それがまた物語のもの悲しさを表現しているのかもしれません。

当時のイギリスでは、同性愛は犯罪となっていました。
作中でも言及されていましたが、以前レビューも書いた『ドリアン・グレイの肖像』などで知られるオスカー・ワイルドも「同性愛の罪」で逮捕された時代です。
この「犯罪行為である」ということによってふたりは、年を取るごとに苦しめられていきます。
以下、追記よりネタバレ込みで萌え語り。


テーマ : 腐女子的思考    ジャンル : サブカル

アナザー・カントリー


Category: 映画 耽美   Tags: ---

〔同性愛/全寮制男子校〕

■主な登場人物
ガイ・ベネット…エリートで超プレイボーイ(勿論、対男ですが…笑)
ジェームズ・ハーコート…そんなガイが本気で一目惚れ
トミー・ジャッド…ガイの親友のクール眼鏡様。


私、この作品、二次元好きの腐女子が初めてBLテイストな映画を観たい!と思ったときの入門作品として良いんじゃないかなあと思います。
これからBLっぽい映画を観てみたい、三次元に足を踏み入れてみたい!という方に、

私は真剣にこれを推薦します。

なぜならばこの作品、所謂『ホンモノ』というよりは、耽美系少女漫画の同性愛的雰囲気なのです。
恐らく腐女子には「ホンモノは駄目…;」という方も多いと思いますが(ていうか何だろうとバリバリいける自分ですみませんorz)、
この作品は、「絶対乙女の為に作られているだろこれ…!」と思いたくなるくらいに乙女のツボをつきまくり。

ギ ム ナ ジ ウ ム・・・

…それは一昔前の少女漫画好きなら聞いただけで胸がときめくシチュエーション…!(キラキラ)
ああ、男子寮って楽しいなあ楽しいなあ。こんばんは。(えっ、今までのは前振りだったの;?)

改めましてこんばんは。(笑顔)
普通に少年達が戯れてたり、青年達が戯れていたり、軍服着ていたり、青春していたり、若さをぶつけて政治討論したり、時々危うい関係になっていたり…、
そういうのを見るだけで目の保養になるとお感じになる全国の腐女子の皆様。
「二次創作も少女漫画もBLも良いけど、ちょっと三次元にも足を踏み入れてみたい…BLっぽい映画とかって無いのかしら?」とお悩みの貴女。

是非ともこれ一度ご覧になって下さい、

萌えますから。(断言)

脇役も含めて登場人物が美形揃いで、その辺が益々少女漫画です。
(少女漫画って、脇役も通行人も皆美形じゃないですか。あんな感じなんです。本当)
当時の政治情勢に絡めた学生らしい政治討論、寮長になるための駆け引きなども萌えどころ。

これ元々戯曲作品らしいですが、舞台で観てみたいです。
日本でやるならぜひスタジオライフで(笑)

以下、ネタバレありで語ります。

「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」


Category: 映画 耽美   Tags: ---


■登場人物
・金髪のヴァンパイア(レスタト)
・彼にヴァンパイアにされた男(ルイ)
・苦悩するルイの慰めの為にレスタトがヴァンパイアにした少女(クローディア)

物語は、ルイが自分がヴァンパイアにされてからの人生をインタビュアーに話すという形式で進んでいきます。

■感想
米国の腐女子に大人気、最近BWでミュージカル進出も果たしたらしいレスタトシリーズ第一作『夜明けのヴァンパイア』(↓)の映画化ですね。


主演はブラピとトムクルーズというなんとも豪華な組み合わせ。
私的には二人ともどちらかと言えば健康系なイメージが強いので、最初「ヴァンパイア…?」と思いましたが、観てみたら意外と雰囲気ぴったりでした。
特に原作で美形設定のレスタトをトムがちゃんと不気味で美しい我侭っこヴァンパイア・レスタトを演じていて、とても素敵。
ていうか自己中っぷりが可愛かった…笑。
ブラピはやっぱり健康的なので余りヴァンパイアぽくは無かったですが(笑)、ルイというキャラクター的には逆に合っていたように思います。
個人的には、この二人が現地の原作ファンの腐女子のお気に召したのかがちょっと気になりますが(笑)。
それから少女クラウディア、この子役、本当に「年月だけを重ねて見た目だけはそのまま」っていう感じを上手く演じていて凄いです。
巻き毛くるくるで可愛いし…。
以下、ネタバレありで語ります。

寄宿舎~悲しみの天使~


Category: 映画 耽美   Tags: ---



かの萩尾大先生の名作「トーマの心臓」は、この作品の続きを書く気持ちで書いたという話を何処かで聞いたのですが、すみません、私はトーマの心臓の方が好きでした…。
(ていうか、そういう先入観があったから、期待が過剰だったのかもしれませんが…)

でも続きって言うほど続きじゃない…かな?
萩尾先生はこの作品のラストが嫌であの作品を描いたらしいですが、この作品をみてからトーマを読むと確かに救われた感があって良いかと思います。
なのでセットでお勧めです。
以下、長々と感想。
カテゴリー
 
検索フォーム
 
月別アーカイブ

2014年 10月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【2件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【9件】
2007年 05月 【11件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 09月 【2件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【3件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】

 
カウンタ
since:07.5.15
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
プロフィール

葛城

Author:葛城
森羅万象に萌えを追い求めて迷走している不憫な人。守備範囲は揺りかごから墓場まで。
いつも「趣味は映画鑑賞です」と言っておく隠れ腐女子。嘘はついてないよ。
おっさんとか主従関係とかが好物。
呟き⇒katsu_ragi

 
メールフォーム
何かありましたら

管理人へのご連絡はこちら

 
 
つぶやき
 
ブロとも申請フォーム
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。